VOICE

卒業生の声

「出会いが人生をつくる」

人生のターニングポイント。人生の転機。   生きている中で、人生が大きく変わる出会いや選択って、どれくらいあるんだろう。     今、広田町で生きる私にとって、 大学2年生の夏、SETが主催…

卒業生の声

自分の立っている場所

はじめまして。神奈川県横須賀市出身の石渡博之です。 現在、陸前高田市広田町に移住して5年目になりました。 大学生1年の春に1週間広田町で過ごし、毎月通うようになった学生生活。 そこから自分の生きる地域としてこの広田町を選…

卒業生の声

2020年の4月より、大学卒業後陸前高田市に移住をしています、戸谷咲良と申します。 今日は、陸前高田に初めて来た一週間の時のお話をできればと思います。   ■CMSPに参加した理由 私がCMSPに参加をしたのは…

卒業生の声

「大切なことはすでに足元に。」

  22歳の私は、思い描いていた夢敗れ、未来を遠く感じていた。 何もしなくても訪れる明日を、ただ受容していた。   31歳の今はどうか?   足元に咲く野草から未来を生きようとする意志を感じ…

「”普通”って何だろう?」 
卒業生の声

「”普通”って何だろう?」 

 普通の大学生は暇でなければならない。今の大学生は大学3年生くらいから就活を始めてしまうので、暇がない。これは良くない。    暇は大学生の根源である。暇がなければ勉強することができない。遊ぶこともできない。大…

卒業生の声

私のアナザースカイがマイスカイ

大学3年生の私は、クールに大人ぶっていた。 当たり前のように、大学に行き、友達と遊び、アルバイトして、、 思い描いていた大学生活ではあるけれど、どこか盛り上がりきらない感が 私の心の中にフツフツとうごめき出していた。  …

卒業生の声

変わりたいキミへ。思いもしなかった自分になれる

◆社会人向けの大学院の話 「なりたい自分になれるかはわかりませんが、思いもしなかった自分になれるはずです」 慶應SDMという大学院に通っていましたが、冒頭の大学院の先生の挨拶です。   なんだかすごくドキドキし…

卒業生の声

普通って難しい

普通とはなんでしょうか。 聞くと皆さんはどのようなことを思い出すでしょうか。   なんとなくですが 教えられるものではないけど、 皆が当たり前だと思っているもの みたいな気がしています。   例えば、…

卒業生の声

頭を抱えて生きていく

「これから君たちが生きるのは今まで以上に変化が激しい、不安定で不確実で正解がない時代だよ。」学生をやっていると、将来への不安を煽る様々な声を聞く。人の寿命が企業の寿命を上回る時代。自分にしかできないことや自分なりのミッシ…

卒業生の声

なんだか物足りないから、君だけの人生を。〜風の強い日を選んで、走ってきた〜

  「君の夢が叶うのは、誰かのおかげじゃないぜ。風の強い日を選んで走ってきた。飛べなくても不安じゃない。地面は続いているんだ。好きな場所へ行こう、君ならそれができる。」   the pillowsのF…