VOICE

卒業生の声 2021/10/17

今、コロナの影響で海外に行けないあなたへ。

夏休みや春休み、大学生活中に海外には行っておきたい。

そんな想いも今の情勢下において遠い夢のような話になってしまっている。

 

そして、大学生活、何かしたいのに何もできない。

人と人の出会いの中にこそ素晴らしい体験があるような気がするのだが、、、!

そんなこともできずにもやもやしている。

そんな想いを抱えている人も少なくはないのではないだろうか?

 

僕はそんな人にこそ地方の面白さを知ってほしいと思う。

 

「日本の田舎ってなんかゆったりしててスローライフ的な?」

 

そんな感想を抱く人もいるのではないかなと思います。(もちろんそういう側面もあります。)

いやいや、全然そんなことないのです。

 

日本の田舎はすっごく面白い!

 

面白いポイントでいうと

・圧倒的な非日常体験(日本は田舎独特の文化があるのが特徴!)

・方言により言葉がわからない!

・色々な人が各地から集まってくる

・コロナの影響を十分に対策しながら、交流することができる(可能性がある)等々

 

さらに、僕が最も面白いと思っているのは日本の田舎には世界にとって重要な問題にあふれているということ、その現場で挑戦するということができることです。

 

日本の田舎が抱える、人口減少社会は今後世界中で重要なトピックになります。

 

こんな記事もあります。

日本だけじゃない「人口減少」が映す心配な未来/東洋経済オンライン

https://toyokeizai.net/articles/-/409930

 

 

日本の田舎は2050年の世界の姿、30年先の未来を映しています。

そして、インターナショナルに見れば、日本の問題も世界の問題の一つです。

 

実は東日本大震災後、ハーバードビジネススクールは10年間、東北の地へフィールドワークに訪れ続けています。そして、超人気コースになっているというのです。

 

ハーバードはなぜ東北で学び続けるのか?/ DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

https://www.dhbr.net/articles/-/7579

 

“「世界を変えるリーダー」となるために学んでいるわけで、自分たちで何かスタートアップをやりたいと思っているし、社会貢献をしたいとも考えています。東北で実際にそうした活動をする人たちと交流することで、目から鱗の思いをして帰るのです。”

これも日本の農村のポテンシャルに世界中が気付き始めているという証拠だと思います。

そんな環境が皆さんの足元には広がっているのです。

なんかワクワクしてきませんか?

ぜひ、自分の足元に足を伸ばしてみることをお勧めします

人生が変わる最高の体験ができると思いますし、足元から世界とつながっていけるのです。

VOICE一覧