第5期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い〜まゆ〜

私は、一昨年の夏のチェンジメーカースタディープログラム、第2期の参加者です。

S__5201998

この時私は大学2年生で、初めて知らない地域で知らない人々と関わる経験をし、この一週間で今までは経験したことのない様々なことを経験し、得ることができました。

そのうちの1つが、「つながり」です。この1週間で、広田町の人々や、一緒にプログラムに参加していた仲間たちと、とても濃い時間を過ごす事が出来ました。たったの1週間と思う方も居るかもしれませんが、この1週間のおかげで、私は1年半経った今でも広田町の人々、仲間たちに支えられています。むしろ、ここで得た「つながり」は、私にとってとても大きな存在です。

もう1つが、「確信」です。この1週間は、仲間や町の人々と向き合うだけでなく、自分自身とも向き合える時間です。自分は何がしたいのか?という将来について考えたり、自分自身についての分析をしてみたり、と、自分自身を知ることができます。そこで、当時、私は自分自身の好きなこと、やりたいことを再認識し、確信を持つ事が出来ました。この「確信」があったからこそ、今の自分があると言えると思います。

このように、1週間という短い時間で得たものは今の私にとって、とても大切なものです。そんな思いから、このようなものを私にくれた広田町の人々やたくさんの仲間に、少しでも喜んでもらいたい、私自身も喜びたいという思いから、今回5期スタッフをやらせて頂きました。

1週間での経験や得るものは、人それぞれだと思います。もしかしたら、とても落ち込んだり、他の人とぶつかったりすることだってあるかもしれません。でも、そこで得たものはたとえどんなにちいさいものでも、自分自身の今後にとって、とても貴重なものになるのではないかと思います。

私は今回の1週間で、新たに参加する仲間やスタッフを支えながら、自分自身も楽しくサポートしていければと思ってます。みなさんに会えるのを楽しみにしています。

 

S__5201996

まゆ

 

詳しくは、こちら→http://1week.set-change-maker-program.com/?page_id=411

関連記事

  1. 一人に向き合うことから全てが始まる

  2. 選んだ「今」を楽しむ勇気

  3. 小さな変化を大切にする

  4. 平林晃久「本気!本気!本気!」

  5. 『この夏もっと輝きたい、、あなたと』

  6. 2015年の総括

  7. 「今」の自分を、この時を

  8. 「温かい何か」

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉