【2020年CMSP仲間集め(参加者募集)スタート!】

ChangeMakerStudyProgramの仲間集めがスタートします!

東日本大震災から9年、プログラムスタートから7年目の今期プログラムでも新しい仲間たちを募ります!

「何か少しでもいいからこの町のためになりたい」

そんな想いで始まり、最初の仲間は10人にも満たない人たちが来てくれたところから始まりました。

そこから7年、毎年300人の若者たちが陸前高田広田町という人口3000人の小さな漁師町で人生最大の挑戦をするまでになりました。

この町で変わり続ける若者たちと、そんな若者を暖かく見守り自らも共に挑戦する町の人たちが、この町で育まれ続けています。

一方で、僕らが暮らすこの時代は大きな転換点を迎え、バブル崩壊後から多様な価値観や生き方が勃興し、20歳そこそこの若者たちは大いに自らの道に迷い、自分にしか叶えられないはずの自分の人生を、見出せずにいるように感じます。

さらに、自分自身で迷うなか、誰かのためになんて、なおさら考えられないですよね。そうして様々な地域でコミュニティや人の繋がりまで崩壊しているのではないでしょうか。

「人生への迷いと」

「コミュニティや人の繋がりの崩壊」

だからこそ僕たちがこの町で、自分の人生に素直に、心を震わせながら誰かのために生きることが、この時代を切り開く大きな光となるのだと感じています。

個人主義と嘆かれるこの時代に、

誰かのために本気になる豊かさを。

この場所から人は人と繋がり、町をつくり、社会をつくり、時代が変わっていくのだと思います!

「人生最大の挑戦を」

「仲間とともに」

「この人口減少の最先端の広田という町で」

今、この文章の前に立つあなたこそが、この先の時代を作るChangeMakerだと信じています!

無料説明会へはこちら

プログラム内容はこちら

関連記事

  1. 海の幸から”幸せ”をおすそわけされること

  2. 「アットホームな説明会でした!!」

  3. 誰かのためになら、人はどこまでも殻を破っていける。

  4. 「このまちが好き。」―広田との縁を感じるとき

  5. わたしとあなたと向き合った夏。

  6. 〈出会いが人を変えていく〉

  7. 何かの選択で迷っている人へ

  8. 古木小百合「今後に繋がる2つのこと」

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉