自分の心に素直に

CMSP29期 大澤孔英

CMSP29期スタッフの大澤孔英(おおさわよしひで)です。

私たちの活動している陸前高田市広田町には、綺麗な海、自然豊かな山々、現地で採れる新鮮な野菜や魚などなど、良いところがたくさんあります。その中で、僕が最も好きなところがこの町にはあります。それは、町の人々一人ひとりが自分の心に素直に生きているところです。

 この自分の心に素直とは、嬉しいときには最高の笑顔で笑い、悲しいとき、苦しいときには泣く、言いたいことを言う、やりたいことをやるといったものです。
この文を見て「は?何言ってんだよお前。」「そんなこと分かってるよ。」「今更言うな。」といったようなことを思う方々が多いと思います。

では、
日常生活で心に素直に生きられていますか?
今の世の中で素直に生きることは簡単でしょうか?
学校でのいじめが増え続け、差別がなくならないこの世の中では、なかなか素直に生きることができない人々が多いのではないでしょうか。

私自身、CMSPに参加するまでは、否定されるのを恐れて、自分の心に素直になれずにいました。

しかし、CMSPには、自分を思い切り出せる環境がありました。チームや同じ期の仲間たちは自分のやりたいことを受け入れてくれ、自分たちで考えたアクションを町で起こしたとき、町の方々はとても喜んでくれ、涙を流す方もいらっしゃいました。そのときに町の人が見せてくれた最高の笑顔が今でも忘れられず、私がスタッフとしてCMSPに関わり続ける理由の1つにもなっています。

CMSPは途中、上手くいかないことや辛いこともあります。けれども、それを乗り越えた先に、それらをはるかに上回る感動や達成感、楽しさがあります。この春、CMSPで自分の心に素直になって、一緒にやりたいことをやってみませんか?

私も、もっと自分の心に素直になることに挑戦します!

 

関連記事

  1. 心の声に耳を澄ませて

  2. 頑張るとは諦めないこと

  3. 新しい出会い

  4. 優しさの価値観の大切さ

  5. なぜ参加したのか

  6. 受け入れられる自分を信じること。小さな幸せに気づくこと。

  7. ぼくらはこの世界で何を諦めたくないのか

  8. 夢を見ることができれば、実現できる。

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉