今の自分を誇れるか

CMSP29期 長谷部小夏

はじめまして。29期スタッフの長谷部小夏です。

この夏のChange Maker Study Programでの出来事、この半年の私の挑戦。
自分に自信がない、そんな自分を変えたいと思っているあなたに読んでもらいたいです。


「今の自分を誇れるか」と問われたら、私は胸を張って「はい」と答えられる人でありたい。

私は今年の8月にはじめて、CMSPに参加した。きっかけは大学の友人から誘われたこと。

 

学生最後の夏だから、何か楽しいことがしたいと思って参加したものの、はじまって5日目まで、全然楽しめていなかった。

それは、私自身がチームのみんなに、泊の人に、CMSPにちゃんと向き合っていなかったから。そして自分自身にちゃんと向き合えていなかったから。

小さいときから、器用になんでもできて、先生に褒められることが多くて、でもみんなに注目されるのが嫌で、
ちょっとでもできないことを、ダメな自分を、隠して、そんな自分はいないと思い込んで、

 

自分でできる範囲で限界を、それもすごく低い限界を決めて、手を抜いて、気づいたら、頑張ることを忘れた自分になっていた。

きれいに完成しなくても、不完全でも、それに向かっているみんながいて、
その顔が必死で、真剣で、輝いていて、それがただ純粋にうらやましかった。

「こんなもんでいいや」で終わらせるつまらない自分はもうやめよう。

どんな自分もぜんぶ自分。

かっこ悪い自分も、「情けなかったなあ」って笑い飛ばして前を向こう。

できない自分に劣等感を感じて、ないものにして、その中でもがくより、
できない自分を受け入れて、さらけ出して、笑い飛ばすほうが、ずっと、ずっと、ずっっっと、心が満たされる。

この夏の、あの感覚。がむしゃらになって走り抜けたこと。
みんなが、CMSPが、泊の人が変えてくれた自分は、「誇れる自分」の第一歩。
この、小さいけど大きい一歩を積み重ねて前に進んでいきたい。

そんな半年間でありたいし、これからでありたい。

誇れる自分で居続けることで、
今日、明日、そしてこれからがずっとキラキラしたものになると思うから。

だから、胸を張って誇れる自分に、
この半年で、CMSPで、なってやるぞ!と思います。

関連記事

  1. 気づきと、格闘しつづける。

  2. キミの素直な『やりたい』は何?

  3. 面白い半年間にしてやる!

  4. ”あなたへ”、「もう一人の自分」いませんか?

  5. 進んだ道を正解にする

  6. あなたの為に。「当たり前」のことを当たり前に。

  7. 自分の人生を自分で歩む

  8. 笑顔

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com