優しさの価値観の大切さ


CMSP 32期スタッフ:中藪風香

こんにちは、30期根岬地区スタッフの中藪風香と申します。私のCМSPについての考えや、
何故この活動をしているのか、お話し出来たらいいなと思っています。
 
私はこの夏、参加者としてCMSPに参加しました。
参加者は、プレミーティングという現地に行う前のミーティングと、現地での一週間、アフターミーティングという後に行うミーティングのみの参加で、ほぼ一週間しかかかわりません。
しかし、私がそこで得たものはとてつもなく大きい、自分の人生にとって大切な優しさでした。


参加者として参加した一週間は、正直とてもとてもきつくて、帰りたいと思ったことも何度もありました。しかし、私はある二つの優しい思いが支えとなり一週間を乗り超えることが出来ました。

一つ目は町の方の優しさです。初日に現地の方のお家で夕ご飯をご馳走になったのですが、ついさっき知り合ったばかりなのに、温かい笑顔で迎えてくださってお話をして、まるで祖父母の家にいるような安心感があり、すぐに町が好きになってしまいました。こんな温かくて素敵な方々がいる町が、なくなるなんて。何か私にできることがしたい、優しさを返したいと思うようになりました。

二つ目は、チームの仲間の優しさです。
まず、スタッフが真剣に私の話を聞いてくれたり、励ましてくれたり、一緒に乗り越えようと支えてくれました。また、同じ参加者の人たちも一緒に落ち込んでくれたり、悩みや不安を聞いてくれたりしました。一緒になって、本気でその人のことを考える優しさが、その思いが私の支えとなり一週間を乗り越えることが出来ました。
優しさって、こんなにも温かくて自分を成長させてくれるものなのだと知りました。人生を歩んでいくうえで、大切な価値観として持っていたらもっと素敵な豊かな人生にすることが出来る、そう教えてもらった一週間でした。

私が今、スタッフとして活動しているのは大好きになった町の人に優しさを返したいという思いと、私のような大切なものを得る参加者のお手伝いがしたいと思ったからです。要はスタッフに憧れたからです。また、この活動は自分自身と向き合う時間も多く、自分のやりたいことを見つけられそうな場でもあるので、この半年をかけて深く自分と向き合ってやりたい事をいきたいと考えています。

ここまで、読んでくださってありがとうございます!

お会い出来ることを楽しみにしてます!

関連記事

  1. とことんやるって、大変で清々しい話。

  2. ”広田”という自分を出せる場所

  3. なぜ参加したのか

  4. 夢を見ることができれば、実現できる。

  5. 面白い半年間にしてやる!

  6. 進んだ道を正解にする

  7. 自分から立ち向かうこと。

  8. 受け入れられる自分を信じること。小さな幸せに気づくこと。

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com