頑張るとは諦めないこと

CMSP 30期リーダー 古川 ゆりえ(中央大学 3年)

私は頑張るということがどういうことか、お父さんに尋ねたことがある。

人それぞれ答えは違うと思う。しかし私は父の答えがいまだに胸の中に残っている。

 

「まず、自分の力を全部出しきること。これは頑張るということの1つだと思う。

俺にとっての頑張るってことは、それに加えて、

すごくしんどいとき、もうこれ以上無理だってときに、諦めずにふんばり続けることだと思ってる」

 

私のイメージだと綱引きだ。

最初に勢いよく引っ張る。自分の全体重をかけることが1つの頑張る。

そして、綱引きの後半。引っ張り続けると腕が痛くなる。

でも力を抜くと一瞬で負けるから弱められない。そのときにずっと引っ張り続け、かつ、相手よりも強い力を出そうとする。

これが、父が教えてくれた、私にとっての頑張るということである。

 

私は、何か目的を持って生きたい。

何かに一生懸命になり、生きがいを持って生きていたい。

 

自分も、それがなく、何もない日々を過ごしていた時期があった。

そんな時に出会ったのがCMSPだった。

町のために、人のために、本気で考えたくなる場所。

本気の自分になるために、自分と向き合う場所、それがCMSPだった。

 

私は諦めずに踏ん張り続ける頑張りが欲しい。

引っ張り続ける力が欲しい。

弱い自分と、向き合いたい。

 

それを、一人じゃできなくても、みんなとならできる。

みんなとなら、頑張りたくなる。

 

自分が自分を諦めそうになったとき、

自分を諦めない仲間がいる。自分を信じ続けてくれる仲間がいる。

 

みんなを裏切りたくない。みんなの期待に応えたい。

 

今これを読んでるあなたが、抱いてる希望を、どこか引っかかったその想いを、

ここで、どうか一緒に果たせますように。

 

関連記事

  1. 何を信じて、広田に行くのか。

  2. “正”直で一“生”懸命になる

  3. 笑顔から始まる! NEW VISION!! NEW CONNECTI…

  4. 面白い半年間にしてやる!

  5. Change Maker Study Programってなに?

  6. 心の声に耳を澄ませて

  7. あなたの為に。「当たり前」のことを当たり前に。

  8. なぜ参加したのか

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉