結局、正解なんてわからない。

CMSP28期リーダー 水口拓未 (横浜国立大学 2年)

結局正解なんてわからない。不安なことばかり、でも、ここには……

この世の中複雑すぎだから。どんだけ考えても、わからないことだらけで、どんだけやっても自分には足りないものだらけ。
今まで将来の夢だった教師も今では本当にやりたいことなのかわからない。今、まさに人生の岐路?にいて、道に迷っている。これからが全然想像つかない。
ぶっちゃけ、このCMSPで、どうなりたいのかわからない。

じゃあなんでやってるかって?

ただ、ここには、このCMSPには心躍るもんがあったから。オレになくて、でも欲しいものがここでなら掴めそうなそんな感覚がある。なにかがここにはある。
じゃあ、そのなにかを掴みに行くっしょ。新しい自分に挑みたい、変わりたい。これは新しい自分への挑戦状。
オレは弱虫だ。すぐ過去を引っ張り出しては、弱い自分を肯定する。人と比べては、落ち込んで苦しくなる。1人じゃなにも変えられないし、できることなんてたかが知れてる。

でも、このCMSPは1人じゃない。みんなそれぞれが熱い意思を持ってる。それは、なにかをやりたいっていう一心。その心は、人を突き動かす。全員が1人のために、1人が全員のために、全力でいる。ここでなら、できることが無限になる。今までにない高揚がここにはある。怖いときもあるけど、ここに飛び来なければ必ず後悔する。

CMSPが、人が、ここまで熱くなるのには訳がある。広田町だ。広田町で活動するのはただの偶然。でもこの町には力がある。何にもないと言われる町には、なんかわからないすごい力がある。

オレはこの町に関わって半年。たったそれだけで、頭から離れない、なにかしたいと思える場所。町の人たちと関わるのがどうしようもなく、楽しい。この人たちのためになんかできねぇのか!そんな気持ちに奮わせられる。そんな気持ちが、町を変える。自分も変える。
この広田町で、このCMSPで新しい自分に挑戦して、出会うことにワクワクする。新しい自分が、人に笑顔を届けてることにワクワクする。これからどうなるかなんてわからん。でも、これからにすげぇ、ワクワクする。

CMSPを紹介してくれた友達に、一緒にやってくれる仲間に、オレの大切な人たちに、ここまでやってきた自分に、感謝。本当にありがとう。

そんで、新しいオレ、これを読んでくれた新しい仲間に、、、

よろしく!!

 

関連記事

  1. ぼくらはこの世界で何を諦めたくないのか

  2. ”広田”という自分を出せる場所

  3. やりたいのシェアと微笑む社会を作りたくて。

  4. 夢を見ることができれば、実現できる。

  5. 心の声に耳を澄ませて

  6. 面白い半年間にしてやる!

  7. 自分から立ち向かうこと。

  8. 自分の心に素直に

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉