何を信じて、広田に行くのか。

CMSP 26期スタッフ  片山 望

 

何を信じて広田に行くのか。改めて考えるまでもなく「人」という言葉が出てくる。私はChange Maker Study Programの仲間を信じているからこそ広田のことを考えることができ、広田の人を信じているからこそ町のことを考えている。そして人を信じることからあらゆる可能性が広がっていると感じている。

 私が初めて広田に行ったのは今年(2017年)の3月だ。Change Maker Study Programの参加者として一週間行った。無料説明会に行った時からそこにいる人たちが作り出す雰囲気が居心地よく、純粋にこの人たちと一緒にいたい!と思った。そして実際に一週間を過ごして人は他の人と関わることでこんなにも可能性が広がって行くのか、と感じた。一人で悩んでいたとしたら絶対に進めない時でも仲間がいたり町の人がいたりすることで前に進める。そんなことを実感した。対話や思考を深めてゆくことで自分自身が変化してゆき、その結果

どんどん人が変化してゆくことでいい変化があらゆるところで起きてくる。

 現在も大学生活を送りながらChange Maker Study Programのスタッフをやる中で、一人で考えていると大変で心が折れそうな瞬間が度々訪れる。そんな時に仲間を信じて助けを求めると、それに応じてくれる。一緒になって広田のことを考えてくださる町の人に電話すると励ましたくださる。そうすることで自分がどんどん変化し、町のことをどんどん楽しく考え始めることができる。

 こうしてどんどん人が変化してゆくことによってどんどんいい変化が生まれ、結果的に町の変化にもつながってくる。それは単に楽しいことではなく、心が踊るワクワクすることである。そのワクワクがさらに積み重なってゆくことで人がまた変化し、いい循環が膨らんでいく。そんな空間が広がっている広田が私は大好きだ。これからも人を信じ、自分自身も信じることでいい変化を生み出して行きたい。人つながって生きてゆくことは繋がる人とお互いに人生を豊かにし合っていることだと思う。そんな繋がりをもっと作っていきたい。

 

関連記事

  1. 何を信じて、広田に行くのか

  2. 『これが、わたし。』

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。