一歩一歩進む力


Change Maker Study Program 16期 及川美沙子

私は、たくさんの人と接することを目的としてCMSPに参加しました。大学も学年も違う人たちと、知らない土地で何かをする、というのが面白そうだったからです。

実際に始まってみると、1週間という時間はあっという間です。しかし、今までの大学生生活の中で一番濃い1週間だったんじゃないかな、と思います。

私が一番苦戦したことは、自分の意見をしっかりと言う、ということです。もともと、主張をせずに場に任せるようなタイプだったので、何度も苦しい気持ちになりました。しかし、一緒に過ごしている仲間との信頼が生まれることで、自分のどんな意見でも言っていいんだ!という気持ちが生まれます。生まれてから行動するまでが大変でしたが笑。チームごと、1週間の内に何かを作り出すのですが、作っていく最中、自分の意見を出すことが初めは怖かったのです。何か的外れなことを言ってないか、こんな意見でも良いのかなという気持ちがあったからです。ですが、仲間たちはそんな意見でも受け止めてくれるということに気がついた時、大分気が楽になります。そうして作り上げていくことで、自分の自信につながるとも思います。「こんなことできるんだ!」ってなります。そして、仲間との繋がりも深まっていったかなと思っています。

私はこんな感じでしたが、周りの仲間も最初とは違った雰囲気が、1週間の終わりの頃に見えたりしました。

楽しいことも辛いこともありましたが、CMSPを通じて自分の生き方を考えるきっかけになったかな、と思います。自分の夢とか、挑戦したいこととかが見えてきたり、また、仲間のそういった話を聞くのも、すごく面白いです。

夢や、やりたいことがあるって素敵なことです。夢について話している人というのは、輝いて見えます。実は、私はまだ見つけられないのですが、これから先何かに迷うことがあったらとりあえず「やってみよう!」の気持ちで挑みたいです。というか、挑みます。一歩一歩でも、前に進む力がついたかな、と思います!