僕を変えた広田


Change Maker Study Program 16期 山﨑喜歓

今まで自分の感情を隠し、相手に合わせて生きてきた事に不満を感じ、どうにかして変わりたいと思っていた僕にとってCMSPの活動はとても魅力的に感じました。
自分の素直な感情を話せるようになり、仲間ができる!
そんな未来にとてもワクワクし、参加を決めました。

そんな思いを抱えて広田で活動を始めた僕はまず、広田の人たちに出会ってパワフルさにとてもびっくりしました笑。
でも、みんなすごく優しくて、初めて会う大学生の僕達にも本当の孫のように接してくれて、色んな事を教えてくれました。
そんな町の人の温かさに触れている間に、自然と広田の人が好きになっていって
その好きになった人に何かをしたいと思うようになりました。

そんな思いを抱くようになったとき、僕は本気で仲間と向き合い始めました。
絶対に後悔したくない、一緒に最高なものを作り出して、あの人を笑顔にするんだ!
本気でワクワクするものを、出来るか出来ないかじゃなく“やるんだ!”という気持ちで。
たぶんプログラム参加前の僕は、こんな熱い想いを抱くなんて想像もしていなかったと思う。
もちろんそんな簡単なことじゃなかったし、壁にもぶつかった。
でも、一緒に悩んでくれる、一緒に進んでくれる仲間がいる。
そうして乗り越えた先に出来た最高なもの。

それを好きなひとに、大切なひとに見せたとき
そこに生まれた想像を超えた空間を
きっと忘れることはないと思う。

かなり今感じたことをそのまま書いてしまったけれど
どんなに小さなきっかけで参加しても、最高な一週間を作り出せる。
そして最高な一週間は必ず自分を大きく成長させてくれる。
そんなことを感じました。