笑顔

第15期CMSPスタッフ 市川朋輝(ともき)

早稲田大学基幹理工学部3年

図6

 

僕は人の笑顔を見るのが好きだ。なぜかとても満たされた気持ちになる。
でも今まで、ただ目の前の人の日々の笑顔のために、これをこんなにも考えたことはなかった。そして、それが出来たのは目の前の人が本当に好きだからだと思う。
僕は人に嫌われたり、避けられたりすることを恐れて周りの意見に合わせ、周囲の目を気にして自分のやりたいことを諦めていた。それが周囲に対する「優しさ」だと思い込んでいた。そんな僕に対しても広田町の方々は優しく、ときには厳しく期待してくれる。僕ら大学生への想いをありのままに伝えてもらえる、これが本当の「優しさ」なんだと感じた。
そんな「優しさ」をたくさんくれた人が、広田町が好きで、チームがバラバラになっても予定が崩れても、あの大好きな人の笑顔のためならと立ち直れた。
そして1週間を互いに本気で向き合いながら進んで行った15期の仲間達。自分の心が折れてしまったときも、誰かがくじけそうになったときもいつもそばで寄り添い、向き合った仲間達。そんなひとりひとりが笑顔の溢れる空間を広田町泊部落に創り出せた。そのときの15期の仲間達の笑顔も、泊の方々の笑顔も今でも鮮明に思い出せる。言葉に表せないほど幸せだった。
そんな幸せな空間を共につくった15期の仲間達に、広田町の方々に精一杯の感謝を送ります。

 ありがとう!

関連記事

  1. 今の自分を誇れるか

  2. とことんやるって、大変で清々しい話。

  3. 有薗文太『小さな変化を一歩ずつ』

  4. 何を信じて、広田に行くのか。

  5. 面白い半年間にしてやる!

  6. 優しさの価値観の大切さ

  7. 踏み出したい一歩!みんなで一緒に!!

  8. 出会えてよかった!大好きな人達。

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉