「“変えたい何か”があるあなたに朗報です!」

Change Maker Study Program 16期土方海緒

CMSPに参加すれば「変化」をつくり出すことができます。
「変えたいもの」は人それぞれだと思います。
自分自身かもしれないし、友達かもしれないし、ある地域コミュニティかもしれない。

私が変えることができたのは「ずっと変えたかった自分」でした。そして自分が変わった結果、広田町の1人のおばあちゃんの心にも変化を起こすことができました!

CMSPの中では、チームの大学生メンバーや町に住んでいる人々と本気でぶつかれる機会が多くあります。
そして、その本気の姿勢を応援してくれる人がたっっっくさんいる!
そう、CMSPは自分を成長させるチャンスでいっぱいなんです。

私はCMSPでの1週間を経て、対話相手とのコミュニケーションの仕方が180度変わりました。
今まで、毎日を過ごし、人と接する中で、何よりも恐れていることがありました。
それは、「人から嫌われること。」

周りの目を気にしすぎていた私は
「自分の気持ちを抑えて周りに合わせることは生きていく中で必要なことなんだ。」と決めつけて、当たり障りのない会話を繰り返す人間となり、本気で人と関わることから逃げていました。

CMSPに参加するまでは。

CMSPで一人一人と本気でコミュニケーションをとることは、人との関わり方を見直すきっかけとなりました。そのおかげで、自分の素直な気持ちを大切にしてコミュニケーションをするようになりました。

CMSPでの1週間ではチームのメンバー・町の人とお互いの素直な気持ちを大切にし合うことを求められます。
自分の気持ちを素直に相手に伝えることには、沢山の勇気が必要でしたが、相手に気持ちが届いた時には飛び上がってしまうほど嬉しいのだと身をもって知ることができました。

中でも、広田町での私の「大切な人」となった1人のおばあちゃんとの関わりは私の中で強い意味を持っていました。
初めてお会いした時にはクールな雰囲気をまとっていて、正直なところ、「これからも会ってもらえるのだろうか??」と不安を感じていました。
何度も何度もおうちを訪ねて時間を共有していくうちに、仲が深まっていきました。段々と笑顔を見せてくださるようになり、自分の生い立ちやこれからの広田町、私たち大学生への想いも話してくださるようになりました。
東京へ戻る日に「またおいで、一緒にお茶っこすっぺ!」と言ってもらえた時は、涙が後から後から溢れてきて顔がくしゃくしゃになりました…。

自分に「変化」は作り出せるんだ!と実感できた瞬間でした。

このように、CMSPに参加すれば、かけがえのない経験をすることができます。
迷ってるそこのあなた!
広田に行くしかない!!😆

Let’s be Change Makers ^ ^♪

関連記事

  1. 6期CMSP参加者の声~星野 睦弥~

  2. 本当に人を想うこと

  3. 想いの大切さ!

  4. 米原 康平「地獄を楽しむ」

  5. “思いやり”に気づけた7日間

  6. 特別な一週間

  7. たった一週間で中沢浜が大好きになりました

  8. 6期CMSP参加者の声~前島 美保~

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉