「自分を変える広田での7日間」

Change Maker Study Program 16期 平山叶奈子


Change maker
では人との関わり、自分の気持ちに素直になることの大切さ、日頃の生活がいかに幸せかを感じました。

参加したきっかけは震災の現場を知りたい、東北に行ってみたい、地域貢献をがっつりしたい、という思いで参加しました。しかし、いざ取り組んでみると、自分の思いよりも理論が先走ってしまい、いろんな気持ちが交錯してぶつかり合ったり、自分の意識の低さに気づいて感情が爆発してしまったり、どうしたらいいのか、自分は何を思っているのか混乱した時もありました。そんななかでも、仲間たちが親身になって聞いてくれて、素直に話せたのでこれまでに感じたことのない絆を感じました。

初めて東北の地、さらには陸前高田市広田町という縁もゆかりもない場所で過ごしましたが、広田のみなさんはパワフルで、おしゃべりであたたかい方ばかりでした。初対面の私を迎え入れてくださって心が広い方ばかりだなと感じ、私が元気を与えるつもりが、私が元気と感動をもらってばかりでした。私も広田のみなさんのように元気に笑顔でいたい、と思いました。広田で幸せ空間を広げる!というプランを実行してみなさんに笑顔になっていただいたこと、君たちが来てくれることで生活が明るくなると言われたことは何ものにも代え難いし、私でも広田の方の生活を少しでも変えれたんだ、と思うと自信が持てました。そして、美味しいものを大切な人と食べて共有すること、少し不便でも周りと協力しあって生活するようなことがいかに幸せで素晴らしいことかに改めて気づかされました。モノや情報にありふれた環境じゃなくても幸せと感じる瞬間はたくさんあるなと思いました。

まちづくりは生半可な気持ちではできないこと、自分は感情を出すことを後回しにしていたことに気づき、とても悩んだけど、最高の仲間と元気であたたかい広田のみなさんと過ごした7日間は素晴らしいものでした。ほぼ知らないメンバーばかりでしたが、たくさん思いや感情を出した分、自分の些細な悩みも話せるし、いろんな考えや気持ちを知れたので一生ものの仲間ができました。

私はこれから新しい環境に飛び込むのですが、今まで抱えていた不安がこのChange Makerで吹き飛びました。想いを乗せること、人との関わりを大切にすることを忘れずに頑張っていきます。


関連記事

  1. 心が通じ合うこと

  2. 6期CMSP参加者の声〜尾池 祐大〜

  3. 「一歩」踏み出すことができれば世界が変わる

  4. 6期CMSP参加者の声〜青木 成美〜

  5. ここからがスタート

  6. 本気になれる、そんな場所

  7. 自分探しの旅へ行ってみよう♪

  8. 1週間で踏み出した小さくて大きな一歩

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉