人と人

第15期 CMSP 水口拓未(げっつ)

横浜国立大学教育学部1年

図16

 

このCMSPに参加できて本当に良かった。この一言に尽きます。心からそう思える1週間でした。この1週間はとても言葉で表すことができないほどに濃い時間であり、私にとってかけがえないのない時間となりました。

この1週間で私は「人と向き合う」ということを改めて実感しました。それは、暖かく迎えてくれた広田町の人や本気でなにかをしようとする仲間に出会えたからだと思います。そういった人たちと1週間を過ごすことで、「人と向き合う」ことの難しさ、恐怖、楽しさ、暖かさ、様々なものを感じることができました。それは普通に今までの生活を送っていたら、絶対に考えることのなかったことです。この企画に誘ってくれた友人に感謝したいです。そして、たくさんの人と出会い、触れ合えたことに感謝したいです。本当に良かったです。ありがとうございました。

関連記事

  1. 素直に本音で話すことは気持ちが良い!

  2. 6期CMSP参加者の声〜高橋 愛理〜

  3. 『本気で“向き合う”の先には』

  4. 自分の想いを発言するということ

  5. 広田で心ひらいた話

  6. 「ワクワクって楽しいね!!」

  7. 西念健登「もう一つの故郷」

  8. 6期CMSP参加者の声~高橋 理沙~

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉