私が変わったこと

第20期CMSP 栗原佳帆(かほ)
フェリス女学院大学文学部日本語日本文学科1年

かほ

 

バイトの先輩に勧められ丁度予定が入ってなかったから挑戦してみようかな、という軽い気持ちで始めたのが私のCMSPに入ったきっかけでした。ボランティアをする事で将来の就活に役立つのでは、とHPのテロップに惹かれた事が正直なところで、明確な目的が他の参加者に比べ私には無かったように思います。

 

そんないい加減な私でもこの1週間を通して得た物がありました。素直に思ったことを相手に伝えるという事です。

 

陸前高田の山奥の古民家で20期の仲間と中沢浜の皆さんの為にあれだコレだと思考を凝らし、 共に切磋琢磨出来たり事が、今では掛け替えのない1週間へと変わりました。

自分の意見、思いを伝える、基本的且つ簡単な事ですがとても大事な事をCMSP20期のみんなに教わりました。

関連記事

  1. 胸の内の想いをことばに

  2. 一歩踏み出すということ

  3. 想いの大切さ!

  4. 人との繋がりの大切さを実感した一週間

  5. 1週間で踏み出した小さくて大きな一歩

  6. 6期CMSP参加者の声~石川 哲郎~

  7. 卒業生の声「”本気”を知る」

  8. 『本気で“向き合う”の先には』

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉