平林晃久「本気!本気!本気!」

 

一週間を通して本当にたくさんのことを学べましたが、特に自分にとって印象的だったことは「自分を本気にさせる」ということでした。

正直自分は最初全く行こうと思っていませんでした。たまたま友達が説明会に

誘ってくれたので予定も空いていたので行ってみようと思いました。プログラムに少し気になる自分がいましたが日程的に問題もあり、あまり乗る気ではありませんでした。その中でスタッフの人に「暑い夏を過ごそう」とともに日程的な問題だけならどうにかなると言われ直感的に行こうと思いました。

広田に着いて1,2日目は民泊があり、楽しい体験プログラムなど盛りだくさんで楽しんでいました。しかし3日目以降はミーティングが増えていく中でどこか身が入らなくて、目的を忘れてしまって本気になれていない自分がいました。どうしても広田の人と一括りしてしまっていたとともに、自分の中でこの人のためにやりたいんだっていう人も思いつくことができていませんでした。

そんな中、4日目の中間報告会や5日目に民泊でお世話になったお宅に伺った時、自分の名前を呼んでもらい、また孫みたいって言ってもらえました。

その時やっとこの人のためにAPをやりたいなって本気になった自分がいました。またAPの当日に来てくれ、話していてすごく楽しかったとともに笑顔だったので本当にやってよかったなと思うとともに、達成感に満ち溢れていました。

辛いことや悔しいことなどもたくさんあったけれど、本当に行ってよかったなと思っています。行ってなかったら絶対後悔していました。誘ってくれた友達や説明会の時親身になってくれたスタッフの人達、一週間一緒にいたチームのメンバー、大陽の一人一人に本当に感謝しています。ありがとうございました!

 

関連記事

  1. この町は木漏れ日です

  2. 「7日間」という可能性

  3. CMSPとは、つまり、どんな活動なのか。

  4. 一人ひとりがみんな一緒に輝ける

  5. 思い立ったら、動いてた

  6. 「人」を本当に成長させるものは。

  7. はじめの一歩が、いちばん大きな一歩。

  8. 地域と、向き合うことと。

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。