平林晃久「本気!本気!本気!」

 

一週間を通して本当にたくさんのことを学べましたが、特に自分にとって印象的だったことは「自分を本気にさせる」ということでした。

正直自分は最初全く行こうと思っていませんでした。たまたま友達が説明会に

誘ってくれたので予定も空いていたので行ってみようと思いました。プログラムに少し気になる自分がいましたが日程的に問題もあり、あまり乗る気ではありませんでした。その中でスタッフの人に「暑い夏を過ごそう」とともに日程的な問題だけならどうにかなると言われ直感的に行こうと思いました。

広田に着いて1,2日目は民泊があり、楽しい体験プログラムなど盛りだくさんで楽しんでいました。しかし3日目以降はミーティングが増えていく中でどこか身が入らなくて、目的を忘れてしまって本気になれていない自分がいました。どうしても広田の人と一括りしてしまっていたとともに、自分の中でこの人のためにやりたいんだっていう人も思いつくことができていませんでした。

そんな中、4日目の中間報告会や5日目に民泊でお世話になったお宅に伺った時、自分の名前を呼んでもらい、また孫みたいって言ってもらえました。

その時やっとこの人のためにAPをやりたいなって本気になった自分がいました。またAPの当日に来てくれ、話していてすごく楽しかったとともに笑顔だったので本当にやってよかったなと思うとともに、達成感に満ち溢れていました。

辛いことや悔しいことなどもたくさんあったけれど、本当に行ってよかったなと思っています。行ってなかったら絶対後悔していました。誘ってくれた友達や説明会の時親身になってくれたスタッフの人達、一週間一緒にいたチームのメンバー、大陽の一人一人に本当に感謝しています。ありがとうございました!

 

関連記事

  1. 今を生きていることの素晴らしさ

  2. まだ見ぬ先へ

  3. 一人の大学4年生の半年間

  4. 第6期ChangeMakerStudyProgram参加者募集開始!!…

  5. 広田で「本気」を探す。

  6. 「あなた」だからこそ届く想い

  7. 日常と非日常が融け合う―ともに走り続けた仲間と

  8. 「ただ、ひたむきに。」

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉