抱く想いに素直になり、熱くなれた自分

%e3%82%88%e3%81%97%e3%81%82%e3%81%8d

12期 藤縄由暁

プログラムの期間はたったの1週間。そんな短い時間の中で、私は抱く想いに素直になり、熱くなれるという新しい自分に生まれ変わった。

プログラムの最初の2日間で民泊などを通して現地の人と接した。その後、6日目に行う自分たちで考えるオリジナルの企画に向けて、グループでの会議を何度も繰り返した。最初のほうの会議では、自分の想いに素直になれなかった。というのも、時間が限られているから想っていることを全部話したら時間がなくなるのではないか、自分が何も言わなくても話は進むのではないか、などという感情があったのである。そんな自分が変わるきっかけになったのが、3日目の夜だった。その夜、企画に向けた話を中断し、現状としてグループ内で本音を話し合えているのかということを考えた。その時間を作ったことにより、全員が今まで抱えこんでいた想いを吐き出し合い、その後の会議がそれまでのものと見違えるほど熱い会議になった。そして、熱い会議を重ね、自分たちが心の底からやりたいと想える企画を6日目に行うことができた。

1週間を終えた後、自分の心は達成感であふれ、抱く想いに素直な自分に変われていることに気づいた。また、ふと気づくと自分の中に熱くなっているものを感じた。

関連記事

  1. 島本紗理「心震える仲間達と共に」

  2. 例えば地域活性のNPO。

  3. 言葉にすること

  4. 思ったままに!

  5. 今この瞬間を全力疾走する

  6. 4年の今思う、十八・十九の心

  7. この先になにがあるのか。

  8. 一つひとつの想いを伝えること

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉