自分と向き合うこと


%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%93

12期参加者の中澤侑子です。

 

このプログラムでは、

広田町の方と接していく中で感じた課題を解決に導く、アクションプランという企画を1週間のうちの6日目に行います。

そのために5日目までは毎日会議を行います。会議と並行して、町の方の家に民泊する事や、町の方の生活を体験する事などがあり、普段感じる事の無いワクワクを味わう事ができます!

 

3日目のアクションプラン会議において自分の想いが仲間に伝えられなかった時、私は伝える事の難しさと悔しさを感じました。同時に、自分の想いを伝えたいと思いました。

想いを伝える事は小さな勇気が必要で、エネルギーが必要だと思います。

 

チームの仲間は、私がどんなに不器用な言葉を並べても、自分の中にある伝えたい気持ちエネルギーを

しっかり受け取ってくれます。信頼し合える仲だからこそ、そこには本音で話せるとても心地良い場がありました。

 

私は、一歩踏み出すことが苦手な人間です。

辛い事から目を背け、

言いたい事を言えず、

相手に話を合わせる事が今まで何度かありました。時々不安になる事があります。

自分は何がしたいのか。

自分は何を考えているのか。

 

逃げたくなるような事、諦めたくなるような事に、これから先も直面するかもしれない。

でも、広田町と出会い、信頼し合える仲間と出会い、自分としっかり向き合う勇気を得る事ができました。

だから自分で自分の想いを押し消さずに、自分の想いに素直でいようと思います。

 

未来のchange makerの参加者にも是非新しいワクワクする明日を見つけてほしいと思います。