「今」

13期プロジェクトリーダー 有薗文太

 

あなたは今何をしていますか?

 

この記事を見てるよ!って思ってる人、そりゃ当たり前ですね(笑)

 

もう少し視野を広げて考えてみてください。僕の場合、

大学生である、

教育を勉強している

CMSPの活動に携わっている

自動車教習所に通っている。

こんな感じです。

 

記事写真③

あなたは何が思い浮かびましたか?

 

思い浮かぶものは人それぞれだと思います。

じゃあ、その答えの後ろに「自分」という言葉を付け加えてみてください。

 

僕の答えは「大学生の自分」「教育を勉強している自分」「CMSPの活動に携わっている自分」、「自動車教習所に通っている自分」。

 

付け加えてみてどうでしたか?

ついでに言っておくと、この行為には何も意味はありません。

 

 

こんな意味のない言葉遊びを抜きにしても、僕はこの「今」という瞬間には、「自分」のすべてが100%のっかっているイメージがあります。

もっと詳しく書くと、自分の人生という時間軸のなかで、「今」という動く一点に「自分」が、いろんなものを背負いながら立っている。

「今」という動点は、じんわりとそして確実に「未来」というものをと飲み込んで、その軌跡は「過去」となる。

そんな「今」の上に立って生きている「自分」。

いろんな出来事が「未来」から流れ込んできて、その出来事が「今」に立っている自分の糧となり、不必要なものは「今」の上に立っている「自分」によって忘却、取捨選択されて「過去」のものにされる。

 

何が言いたいのかというと、未来も過去もただの道に過ぎなくて、「今」という動点が通過したかどうかの差でしかないことです。そして「今」という一時も留まらない点の積み重ねそれこそが「人生」なのではないかということです。

 

それを踏まえて今回あなたに一番僕が伝えたいこと。それは、「今」という一瞬一瞬の中で、最高のイメージを描いて、最高の「今」を紡いで自分の人生を作っていってほしいということです!

 

つい最近の話ですが、僕と一緒の地区で活動しているメンバーが、町の人にこのような言葉を投げかけられたそうです。

それは、「お前らが本気で活動しているのならば、この町に移住して、10年も20年も町のために活動する覚悟はあるのか」と。

これに関して僕は、この活動の本気の取り組み=町に移住すること、ではないとはっきりいいたい。あくまで僕らは、「今」この時点の「この夏の一週間の最高のイメージ」を持って本気で挑んでいるのです。そんな最高のイメージ一瞬一瞬積み重ねていく。そのために僕らは「今」変わっていく。「今」踏み出していく。そうやった先に、「最高の広田町」のイメージができてくるとは思いませんか??

S_4558408532323

あなたが生きているのも「今」。

あなたが変わりたいと思って、その小さな一歩を踏み出すのも「今」。

あなたが何か本気でやるのも「今」。

 

 

そして「今」この一瞬を最高にする仲間、環境がCMSPにはあります。

 

一緒に熱く素敵な「今」を作れる場として、無料説明会があるのでぜひ来てみてください。詳細は下記リンクで。

 

Just now!! Just do it!!

 

 

無料説明会はコチラ!!

 

関連記事

  1. 第五期Change Maker Study Program ~現地入り…

  2. 「やるか、やらないか」

  3. 彩りを加える日々の楽しさ

  4. 例えば地域活性のNPO。

  5. 温かい町ー広田町ー

  6. 西念健登「もう一つの故郷」

  7. 2016年春期Change Maker Study Programのプ…

  8. 第6期ChangeMakerStudyProgram~現地入り(6月)…

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉