一人ひとりがみんな一緒に輝ける

こんにちは。

2016年夏季CMSPスタッフの酒井伽奈です!

この記事が発信される頃、私は広田にいます。

まだ見ぬ誰かに読んでほしくて文を書いてみます。

大学2年の夏。最近強く思うのは、一人じゃなにもできないなあと。

少しだけ私自身のはなしをさせてください。

私はわりと最近まで、人には自分の弱みを見せたくない、他人に興味をまったく持てない冷めた人間でした。

「弱みを見せたらカッコ悪い」

SOSを出しても結局は他人事だから助けてくれない」

「周りの人たちは、みんながみんな大変だから私のことなんて見てくれない」

他人の悪いところを見つけたら揉め事になる前に自分から避けて関係を終わらせていました。

何も行動していないのに、「この人は変わらない、私が言ったって人は人なんだからお節介だと思われたくない」。

「人は人、誰も他人のことを見ない」。

こうやって、人に対してすべてのことを諦めていました。行動にもうつしていないのに、自分の労力を自分以外の誰かに使うことを拒んでいました。

そんな冷めた自分に、とても悔しくとても悲しく思ったりもしていました。

でももう、そんな自分と付き合っていくしかない、直したいって思ってもどうせ直んない、じゃあこのままでいいのかな、仕方ない

とモヤモヤしていたときに出会ったのがCMSPでした。

CMSPは、“人”を観ています。

たとえば私が私自身の問題に行き詰まる瞬間があるとする。

そんなとき、チームのみんなは「あなたの問題はみんなの問題だよ」と言ってくれます。

IMG_0800

(今いっしょに活動している仲間たち。)

私たちは同じ人間じゃないから

私たちが育った環境は違うから

私たちが抱いてきた思いも感情も考えも違うから

それはもちろん、意見がぶつかることだってたくさんあります。

それでも、相手を理解しようとせずに終わらせてしまうことも

価値観が違うからといって「私たちは違うんだね」で済ませてしまうこともありません。

自分の価値観も大事にしながら

自分以外の一人ひとりの価値観も尊重します。

辛くて辛くて、溜め込んで、でもやっぱり言えなくて、もう前に進めないと思った瞬間に、

「一緒に前に進んでいこう、伽奈だけじゃないよ」

と声を掛けてくれたのはチームのみんなで。

その言葉に安心して、いままで一人で抱えていた鉛のように重たいものがぱっと外れた瞬間

何かが自分の中で吹っ切れて、みんなの前で大泣きして

「助けてほしい」

SOSを出すことができました。

IMG_0799

(7月3日の無料説明会の様子)

無料説明会に来てくれる人たち一人ひとりにも向き合います。

説明会に来てくれた人たちが何をやりたいのか、

何に対してわくわくするのか、

誰か一人をおいていくことはしません。

IMG_9533

(大好きな9期のみんな)

「自分を変えたい」と相談に乗ってきてくれる人がよくいます

自分を変えられるのは自分しかいない、という言葉もよく耳にしますが

それだけでは、どうしたってつらい瞬間もあって。

自分自身に向き合うのって、目を背けたい部分にも向き合うってことだから逃げたくなる瞬間も必ずあって。

私がそうだったから。

「自分を変えられるのは自分しかいない」この言葉に私だったらこう付け加えます。

そして、人にも自分にも諦めていた過去の自分が目の前に現れたらこうやって声をかけます。

「自分を変えられるのは自分の努力と、周りにいる仲間たちの声」

私はそんなCMSPの空間だから、

みんながいる空間だから頑張りたいと思える

自分が本気で笑い、本気で泣き感情が揺さぶられる場所はここだと思っています。

「仲間」とか「信頼」とか「本気」とか

青春っぽい、まるでアツい言葉を並べるのが苦手な私ですが

この空間だけは、どうしてもアツい言葉を並べてしまう。

だいすきな空間なんです。

それは私だけじゃなくて、みんなが一人一人悩みながら、支えながら、声を掛け合いながら、全力で喜び合いながら

CMSPというこの場所で生きています。

何か行き詰っているなら一人で抱え込むことは本当になくて。

一緒に悩みながら、前に進んでいきませんか?

IMG_0798

(7月3日の無料説明会の様子)

無料説明会も、残り少なくなってきています。

少しでも興味を持ってくれたあなたに、

あなただから会いたいです

http://1week.set-change-maker-program.com/?page_id=27

関連記事

  1. 一歩踏み出すと、決める

  2. 『気づきの連鎖』

  3. 広田からおばんです! ~現地の方々の想い~ vol.1

  4. 1人1人の存在、あなたがいる意味

  5. 広田に恋しよう

  6. 一人に向き合うことから全てが始まる

  7. 「今」

  8. 一人の大学4年生の半年間

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉