何かの選択で迷っている人へ

こんにちは!

夏季 ChangeMakerStudyProgram 第12期staffの渡邉拓也です。

WATA20160708写真①

 

今回の投稿が今季最後の投稿です。

まぁ何を書こうか正直迷ったんですけど、最近思うことについて書こうと思います。

人生で何か大きな選択をする場面っていくつもあると思うんですよ。

で、そんなときに世の中で

「こうしている方がよいか」とか「こうしないとまずい」みたいなそうすれば白としないと黒、あるかないか、0か1かみたいな風潮があるなと思っています。

 

例えば

大学を卒業したあと、正社員になるのが良いで、それ以外はだめみたいな

就活をするのが当たり前でしないのは異常みたいな

そうしないやつはやばいみたいな

 

で、そこで選ぶときに「社会的にこっちが良いとされているから」とか「皆がやっているから」「こうしないとやばいやつだから」とか

そういう自分がない理由で選んでいる人が多いなと思っていてすごくもったい無いなと思っています。

 

そうじゃなくて

自分が本当に何がやりたいことを社会的な白とか黒とか関係なく選択したほうが楽しそうだなと思っています。

 

そもそも

人間の生き方は白と黒じゃなくて、グラデーションだと思っています。

生き方が多様化していく中でもっと自由に生き方を選択して良いと思うし、

もっと自分の心のわがままを聞いてよいと思うし、

1人1人その人にとって最高の生き方があると思っています。

WATA20160708写真③

 

今、何かの選択ですごく迷っていて

自分のやってみたいことがあるんだけど、

一般的には今はこれをしなければならないみたいな

周りや社会との自分の違いみたいので悩んでいる人がいたら

環境や社会がこうだからしょうがないとかじゃなく

ぜひそれは自分が心の底から納得している選択をしてほしいし、

そんな人が増えたら世の中楽しそうだなと思っていますw

 

 

WATA記事写真201606092

 

話は少し変わりますが

もし今HPを読んでいて

チェンジメーカーやってみたいとか、少しでも思ってくれている人がいたら

周りの人がとか、一般的に今の時期はとかじゃなくて

自分の心に素直になって、一歩踏み出してくれたら嬉しいです。

 

説明会、広田町会いましょう!!

 

無料説明会はコチラ!!

関連記事

  1. 踏み出したいあなたへ

  2. 第6期CMSP~現地入り(7月)~

  3. 思ったままに!

  4. 誰かのためになら、人はどこまでも殻を破っていける。

  5. 一人に向き合うことから全てが始まる

  6. はじめの一歩が、いちばん大きな一歩。

  7. 当たり前を見つめなおす時間

  8. 「アットホームな説明会でした!!」

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。