挑戦への葛藤

 

東京外国語大学総合国際学研究科1年の小林敬志です。

 

前回は自分にとっての広田について書かせてもらいました。

『どこにでもある田舎町から、ここにしかない広田町へ』

 

 

ChangeMakerをやっていると、よく挑戦っていう言葉に出会います。

挑戦って何かに挑むことで、それは常に人である限りなんとなく求められるもの。

やっぱり何かができるようになったり、見えなかった景色が見えるようになるのはうれしいですもんね(*^^*)

たかし記事写真2

 

だけど、人間そんなに強くできているわけではないし、常に前に前に進み続けることって、挑戦するって大変な感じがしちゃいますよね。

逃げたり、その場に留まるほうが断然よかったり。

広田町と関わり始めて、ChangeMakerとして活動して人生において挑戦が圧倒的に増えました。そりゃもう挑戦の連続!笑

たかし記事写真1

 

でも前を向けるのは、きっと少しだけだけど、自分の心に素直に生きれるようになってきたからかもしれません。

以前の僕は、

目の前のことから逃げるより、向き合って乗り越えるほうが楽しいし、かっこいいに決まってる。だけど、

 

「まあ自分なんてこんなもんだよ」

 

なんてクールぶってうそぶいてみたり。

だけど、それを一番かっこ悪いと思ってるのも実は自分で、だけどそれをどうしたらいいのかもよくわからなくて、ただうろうろしてたのが自分だったなと思ってます。

 

 

不器用でも、泥臭くて不細工でも、一歩踏み出すこと。

それって実はもう立派な「挑戦」なんです。

それでも未だにたくさん迷って、たくさんうろうろしているのもまた僕です。笑

 

さあこの夏、ほんの少しでいいから、自分の心に素直になってみませんか。

踏み出す1歩は、心の震えを道しるべに。

 

無料説明会はこちら

無料説明会はコチラ!!

関連記事

  1. CMSP説明会を終えて

  2. 僕たちは何のために「Change」を創り出しているのか。

  3. 『今あなたに、伝えたいこと』

  4. 「夏、始まる。これから!」

  5. 6期CMSPを終えて~鶴身 卓矢~

  6. 無料説明会を終えて

  7. 大好きなこの町”だから”

  8. 『思ってること綴ってます』

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉