やりたいこと、増えていく…

ChangeMakerStudyProgram11期のスタッフをしてます、山崎千紘です。

 

1466498734515

(11期!あとにかちゃんがいます!)

 

ふと考えると私はまだ広田には3回しか行ってません。

合わせても10日くらいしか広田で過ごしてないです。

それでもなぜか行きたくなっちゃうのが広田町です。

 

「東京に比べてこっちは何もないでしょう」

「畑くらいしかないよー」

広田の方々にはよくそう言われます。

たしかに東京にはいっぱいいろんなものがあるかもしれません。

でも、広田には広田にしかないものがたくさんあります。

きれいな海、山、美味しい野菜のいっぱいな畑。優しい、温かい人。こっちまで笑顔になっちゃうような素敵な笑顔。なんだか落ち着いてしまう町です。

 

20160621_180517

(とれたての魚の朝ごはんいただきました!)

 

 

この間広田に行ったのは中学生の民泊のあった一週間後くらいです。

「中学生とバーベキューしたんだ。楽しかった。」

いいなーわたしたちもやりたいな。そう思い、話していたら来月広田に行ったときに一緒にバーベキューすることになりました。

やりたいことをやるために、次の約束をする。それだけでもワクワクします。

“やりたいをカタチにする”

これは最後どうなってるかだけが大事なんじゃなくて、やりたいって思って行動し始めたらもうその一瞬一瞬がすごい意味のあることなんだなと思いました。

 

1466496742114

(夕飯いただきました!わかめいっぱいです!)

 

まちの人となにかやりたい!そう思っていてもまだまだやりたいことがはっきりしていません。

なんだかなにをやっても楽しい気がしちゃいます。

お茶っこしてお話聞くだけでもほっこりした気分になります。

中学生の民泊の話を聞いていて、海行きたいな、バーベキューしたいなってやりたいことが出てきたりもします。

行けば行くほどどんどんやりたいことが増えていきます。

 

 

この間は無料説明会がありました。

これからここに来てくれた人と広田の人が出会うのかな?どんなやりたいが生まれるんだろう?なんて考えてました。

どんな11期になるのか、どんな夏季になるのか。まだまだわからないけれど、すごく楽しみです。

広田の方の温かさは大学生に届くし、それを受け取った大学生も温かくなっちゃう。そんな11期、夏季になるんじゃないかなって思います。

一人ひとりの向き合いかたがあって、視点も違うから気づくこととかも違くて、やりたいことが今よりもたくさん増えそうな気がしてます!

 

1466496830317

 

 

いま、一番思うのはやりたいことってザックリしてて自分のなかでもハッキリしてないけど、一緒にやりたい仲間がいて、その人のためになりたいって思えるような人がいます。

それってすごい幸せだなって感じます。

 

CMSPは一緒にやりたい!この人のために何かしたい!そんな人と出会える場所です。

まずは無料説明会でCMSPの雰囲気を感じてみませんか?

無料説明会はコチラ!!

 

関連記事

  1. 決意。

  2. 残したいもの

  3. 句リスマスな夜をあなたに!

  4. 見つめること

  5. この先ってどうなってるのだろうか…

  6. 満員御礼!2018年春季120名の新しい仲間たち!!

  7. タイセツナイッコ

  8. 大学生活という自由の中で、日常からちょっと違う場所で。

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com