広田の魅力とは?

こんにちは!
CMSP11期のにかちゃんです!

image

今日は広田の魅力について書きます!

…といっても、
まだ一回しか広田に行ったことがない僕には、写真も出会った人の数も少ないし、広田の魅力もまだまだ体験できてないものが多いんです。

みんなみたいに、広田への想いを熱く熱く書きたいのに…(><)

だから、今回は自分が初めて広田へ行った時の思い出を話させてもらいます。

 

【めちゃくちゃ忙しい時期だった…】
初めて、広田へ行ったのは5/21.22の2日間です。
この時の僕は、自分史上最も充実した日々を送っていました。

もう一つのNPOカタリバで、一つの高校の企画づくりをしながら、生徒へ届けるサンプリングと呼ばれる「自分の人生を、15分間、紙芝居を使って語り尽くす」ものを作っていました。

image
その他にも、企画づくりをするサークルに入ったり、テニスコーチを三つのスクールで始めたり、塾講の生徒も新しく三年生が増えたり…

忙しい中でもやりがいを感じながら、本当にワクワクした気持ちで1日1日を過ごしていました。

 

【岩手県陸前高田市に到着】

image
そんな僕が、岩手に着いて初めて行ったのが、タピック45と呼ばれる道の駅でした。

被災地であること

わかっていたけれど、その時のまま残された建物を見て初めて現実に起きたんだなって、実感しました。

その後資料館を周りながら、奇跡の一本松や、新しい防波堤の仕組みなどたくさんの地震と津波が残した、そして奪ったものをこの目で見ることになりました。

【車の中で】
その後、僕は車の中でたくさんのことを自分のメンバーに聞きました。

あのマンションは何?
あの丘は?
あの高台は?
あの島は?
あの建物はもとは何だったの?

ここには何があったの?

そこにはたくさんのエピソードがあって、たくさんの人の記憶があって、たくさんの人がいました。

なぜあの時こうできなかったんだ。
なぜ日本でこんなことが起こってしまったのだろう。
なんで人ってこんなにも無力なんだろう。

そうやって、何度も何度も「なぜ?」って言葉が浮かんできました。

【広田に着く】
そして、広田についた時、正直僕の心は複雑でした。
大学生の中でいる時は楽しいし、みんなで目標設定をしながら、これから広田の人に会いに行くぞー!ってなったのにも関わらず、気持ちが乗らない僕がいました。

あの出来事を経て生きている広田の人と、僕は笑顔で話せるのかな?
どんな言葉をかけるのかな?
って、ずっと思ってました。

そんな時に、1人のおじいちゃんが僕達のいる事務所に訪ねて来ました。

そのおじいちゃんはニコニコしながら入ってきて、僕達に話しかけに来てくれました!

その笑顔を見た時、僕の不安はスーッと消えていきました。

 

【広田には笑顔がある!】

image
そこから出会った広田の人にはたくさんの笑顔がありました!
東京では見たことないような、心の底から向けてくれる笑顔がありました。
そして、一つ一つの会話が、かけてくれる言葉が、本当に暖かかったんです!

広田にはたくさんの素敵な人がいます。

「娘が東京で美容師をやっているから娘のために、カットモデルやってくれないか?」
って言ってくれた娘さん思いのお母さんがいます。
僕が、東京で頑張ってる姿をfacebookに投稿すると、一つ残らずいいねしてくる方もいます。
広田に来たらうちに来なって、いつもご飯を食べさせてくれる方もいます。
広田で挨拶まわりをしていたら頑張れって言ってお菓子やアイス、飲み物をくれて応援してくれる人がいます。
ニコニコしながら手を振ってくれる人がいます。

一回行っただけなのに、会いに行きたい人がたくさんいるんです。
帰りたいと思える場所が広田にたくさんあるんです。

僕は欲張りなので、
もっともっとたくさんの
会いたい人を
帰りたくなる場所を
増やしていきたいです!

もっとたくさんの笑顔を僕達で作っていきたいです!!!

image

だから、僕が思う広田の魅力は

」と「居場所

です!
早く帰りたいな〜、広田に(*^^*)

 

無料説明会はこちら!

みなさんの参加をお待ちしてます!

無料説明会はコチラ!!

関連記事

  1. 見つめること

  2. 無関心だった過去の自分へ

  3. また、あの町へ。

  4. 支え合うこと

  5. かけがえのない大切なもの

  6. 出会い

  7. 〜 ChangeMakerStudyProgram第6期スタッフの想い…

  8. 町は、人から、かわっていく。

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。