まだ見ぬ先へ

Change Maker Study Program(CMSP)11期のスタッフ

拓殖大学4年の野尻悠(のじりはるか)です。

写真①

(写真右が自分です。10期の河面涼代と偶然服装が似てたのでパシャリ)

 

今季2回目の文章です!

そんなこと想ってるんだねと、気軽に読んでくれると嬉しいです。

ちなみに前回の記事はこちら『この夏もっと輝きたい、、あなたと』

 

つい先日CMSP夏季として11期として1回目の無料説明会を行いました。

そう、きっとこれからの人生を共に歩んでいく新たな仲間との出会いをしたんです。

写真②

6月16日無料説明会での一枚

共に歩んでいくと言ったら少し重いかもしれないけど、

どんな道に行くとしてもお互いに違う道であっても、一人一人と一緒に前を向いて歩きたいと想うからです。

 

そう思える人たちに出会えて、

その人たちがもしかしたらこの夏を一緒に過ごしてくれるかもしれないと思うと、、

そりゃもう嬉しいしこれでもか!というくらいワクワクしちゃいます。

 

今までは広田町の人たちと関わり、どんな夏になるか一対一で

まだ見えない参加者をイメージしながら考えていたけど、

そこに参加者の人たちの顔も思い浮かぶようになって

より夏への気持ちは高まるしもしあの人とこの人がいるなら、、

 

そんなことをふとした時に考えます。

 

全然まだ何も見えないし、見えないからこそ楽しいのですが、

見えない未来を自分なりにうちらなりに考えて皆で夏への期待を高め合える瞬間がすごく好きなんですよね。

 

今読んでくれているあなたが来てくれたらどんな夏になるだろう?

 

いつも同じ景色、同じ場所、同じ顔。

でも、感じ方捉え方で全然違ったものになる。新しい発見ができたりもする。

そんな瞬間を一緒に感じてほしい、見てほしい、聞いてほしい。

 

どんな人に対しても可能性を信じられる、信じてくれる仲間がここにはいるからこそ

少しでも惹かれてしまったあなたにはぜひ来てほしいって強く強く思います。

写真③

(現地で、おかあさんの畑にあるお花を摘みに行くところの写真

お花を摘んだあとには野菜も一緒に収穫させていただきました!)

 

今は無料説明会まっただ中!

CMSPて?広田町て?スタッフてどんな人たち?

直接見て聞いて、夏を感じてみませんか?

無料説明会はこちら!

関連記事

  1. 心の琴線に触れたものに素直になろう

  2. 見つめること

  3. 第6期CMSP 〜7月現地入り(2日目)〜

  4. この先ってどうなってるのだろうか…

  5. 『今あなたに、伝えたいこと』

  6. あの町はとんでもないものを盗んでいきました。

  7. 僕たちは何のために「Change」を創り出しているのか。

  8. 「今」の自分を、この時を

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com