海、畑、玉ねぎ、そして…かかし?

Change Maker Study Program 11期リーダー 石渡博之

DSC_3404

(うにが開口したときにお手伝いしました!)

 

こんにちは。雲一つない暑い日があれば、雨でじめじめする日もある時期になりましたね!僕の地元は神奈川県横須賀市なので少し移動すると海がみえ、暑くて時間のある日はボーっと海を眺めに行きます。

さて、そんな横須賀の海は軍艦がみえるところもあれば、ただの砂浜もあります。

DSC_2361

 

最近感じることで場所によって海の景色は異なるし、眺めているときの気分も異なるので、自分にとって同じ海は存在しないと思っています(当たり前のことですが笑)。

 

でもこのように一つひとつの海の景色を大切にしたいと思い始めたのは広田町の海に出会ってからです。

 

きれいな海なのですが写真に撮ってあとでみてもどれも同じようにみえます。しかし、先程も書いたように気分やそのときの想いによってみえる海も全く別物になります(ときには海をみて悔し泣きをしたこともあります…(^-^;)

 

そんな海と関連して先日新しい発見をしたのでお話ししたいなと思います!

 

先日広田町に行ったとき、前回の春休みに関わっている方と会うことができました。

広がると見渡す限り広がる

DSC_3392

 

そして尋常ではない玉ねぎをいただいてしまいました…!その場でたまねぎを二つに割ってもらい食べてみると、

DSC_3460

 

「おいしい!!」この一言につきました(つまらなくてすみません笑)

 

そして育てている野菜の説明やいつ収穫できるのかといったお話をしている間に「広くて手が回らないんだよねー」というお話を聞きました。

 

「それならお手伝いします!」と言いたくなりましたが、一人の学生がお手伝いをしたところで貢献できることは少ないです。

 

もちろんもっと大人数で行けばできることは増えるかもしれません。お手伝いしたい!ということを伝えたうえで自分たちだからこそできることは何かを考えました。

 

そこで浮かんだアイデアが“かかし”をつくることでした!

 

畑が広くて大変なことに対して直接的な解決アイデアにはなりませんが、大学生と一緒に作ったかかしが畑に置いてあれば、広田の方にとって少しでも畑仕事か楽しくなるのではないか、と思いました!

 

そこから広くて大変な畑も学生との思い出が残る居心地の良い場になるのではないかと!

 

「かかしとかつくるのどうですか!?」

「うーん、かかしかあ」

といった反応でした(^-^;

 

もっと僕たちの想いを伝えたり、広田の方の想いを知ってお互いが楽しいと思うものを月に一度行く中で実行していきたいですし、参加者も混ざった7日間で実行していきたいと思っています!

 

“やりたいを積み重ねる、その先の感動を”

 

このとき感じた想いです!

なので、かかしも一つのアイデアでこれから先もっといいアイデアが出てくるかもしれませんが、何かができるかもしれないという可能性を感じる感覚は最高です!

 

僕たちの想い、ぜひ知ってほしいですし、この夏本気の挑戦に目覚めたい人はぜひ説明会に来てください!

無料説明会はコチラ!!

関連記事

  1. ChangeMakerStudyProgramと僕。

  2. 私は如何にして心配するのをやめてAM0:00を愛するようになったか

  3. 6期CMSPスタッフを終えて〜小林敬志〜

  4. 支え合うこと

  5. 地方への思い

  6. 7日間、1つのことだけをやったことありますか?

  7. CMSPでの変化

  8. 町は、人から、かわっていく。

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉