学生生活残り少ない今、やるべきこと…それは

第10期 Change Maker Study Program 白土愛子
2016年 春季CMSP8期スタッフ 2016年夏季CMSP10期スタッフ

image

東京工科大学 デザイン学部 4年白土愛子です!
2016年春に CMSPのスタッフを経験し、今年の夏もまたスタッフとしてプログラムに関わる事にしました。
…とはいえ今年の夏は就活生として動かなければいけない時期です。
夏もスタッフを続けるかどうかを悩み迷い続けていました。
そんな私がやる!と決めたのは…
できるかできないかじゃなく、やりたい事なのかどうかというところに向き合ったからだと思います。
CMSPに出会うまで、自分のやりたいをやらなきゃいけないこと・やるべき事でフタをしていました。それに気づいたのも、広田で半年間地元の方と仲間と向き合い続け地元の人の「やりたい!」に触れてきたからだと思います。

 

image

 

ここがなかったらきっとやりたいけど自分にはできないから安全な方へ自分にもできる方へ行こう…そういう人生を送っていたかもしれません。

就活だから他の事はできないとか、
なにかやるべきことがあるから他の事はやんないとか…ほんとつまんない!

最近、自分にずっとあるテーマです。
言い聞かせている部分もあり、自分自身を奮い立たせる部分もあり…
もちろん、自分の人生を決める大事な時期だし未だに悩む事もある、なんなら悩む事しか無い。
でも、それでも、やりたいって思ったんだ。
そして、そんな私のやりたいを後押ししてくれた春季の仲間がいました。
「CMSPのことを話してるつちこはキラキラ輝いてたよ」なんて大好きな仲間から言われました。
ああ、また自分のやりたいことにフタしてるなって気づいて泣いて。
「また一緒にやりたいんだ」なんてまたまた大好きな仲間から言われました。
ああ、ずるいよその言葉!でも私も同じだ、一緒にやりたい!結局やりたいんじゃん 笑 と思って泣きました。

 

image

 

半年間広田に、広田の人に関わり続け大好きな人たちに会いにいった時「あれから(AP)他の広田の人とおちゃっこしたのよ」と私達と関わった事での変化を伝えてくれました。
なによりもやるって決めたのは、そうやって言葉にしてくれて変わっていった広田の人がいて、ああまた夏も広田でこの人たちのためにやるんだなあとスッと腑に落ちたからです。
やりたいこと、やらなきゃいけないこと沢山あるし、キャパが超えそうなときもあります。
だからって、就活もCMSPも妥協はしたくなくていつもどうやったら両立できるか模索しながら進んでいます。そんな迷い悩んで進んでいる私でもただ一つ言えるのは、CMSPで仲間と向き合い広田で広田の人と向き合うこれが就活だったりやらなきゃいけないことへの原動力であることです。

学生生活残り少ない今、やるべきことそれは
自分の想いに素直に、今しかできない事を楽しむ事かなと私は思います。

もし、やりたくてもできるかどうかで迷っている人がいたら
もし、やりたいことはっきりわかんないけど”今”を変えていきたい人がいたら
一緒にやろう!広田町、CMSPで!
一緒に考えよう向き合ってたくさんのやりたいをくれる仲間がいるから!

やってみたい、気になる!と思った方…まずは無料説明会へ!

関連記事

  1. 6期から次期プログラムへ

  2. 『今期プログラム概要』 僕らの中にある”好奇心”に従って

  3. あなたと私

  4. 〜 ChangeMakerStudyProgram第6期スタッフの想い…

  5. 第5期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い〜ま…

  6. 広田の「こんなところが素敵!」 vol.6

  7. 一つひとつの想いを伝えること

  8. 決意の先にあるもの。

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉