大好きなこの町”だから”

第14期 Change Maker Study Program スタッフ 武井穂波

image

 

こんにちは!

CMSP14期として活動しています、武井穂波です
中央大学の商学部で、3年生やってます!

CMSPは春に8期で参加者として活動しました。
それまでの私は、大学で授業に出て、バイトしたりサークルに顔だしたりして、あー今日も1日疲れたなって思いながらぬくぬくお布団に入る、すごくのんびりした大学生生活を送っていました。

そんな中、高校時代の友人からこのプロジェクトに参加してみない?という誘いをうけまして。

すごくすごく迷って、最後は半分勢いもあって、参加する!って連絡したんだけど…

 

正直、現地に行くまでの私は

「みんな広田広田って言うけどどこ?」
「誰がいるの?どんな人たち?」
「若者が行って嫌がられたりするのかな、仲良くできるのかな…」

って不安ばっかりで、すごくすごく緊張してました。

 

でもね

 

岩手県陸前高田市広田町ってところは
ものすごく”あったかい“ところでした。

 

image

 

道を歩いてるだけで話しかけられてお野菜もらったり、玄関ガラガラ開けてこんにちはーって言ったらそのまま招かれてお茶っこしたり…私の知らない生活がそこにはあって。

町の人たちのあたたかな雰囲気、やさしさ、思いやり、そして美味しいご飯、綺麗な海と山。私はたったの1週間で広田という場所全てが大好きになりました。

 

そんな町のために今、

私ができることってなんだろう。

 

大好きなこの町ともっともっと関わっていきたい、もっともっと町の人の笑顔を見たい。そんな思いで今回スタッフをすることになりました。

 

想像つきますか??

 

1年前までは布団が恋人で、目標ももたずただ自由気ままな大学生活を送っていた人間が
今は純粋に”誰かのため”を思って自分で考え、行動にうつしてる。

こんな大きな一歩を踏み出すきっかけになったのが、広田町という町で、このCMSP

image

文章で気持ちを表現するのってものすごく難しいんだけど、

これを読んでいる人たちにも
この町の魅力が少しでも伝わってればいいな

こんな素敵な町があるんだよってこと。
こんな町で活動してる団体がいるんだよってこと。

ちょっとでも気になったら、
無料説明会に来てほしいなって思います。

 

無料説明会はコチラ!!

 

関連記事

  1. 私を素直にさせてくれた1週間

  2. 第5期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い〜ま…

  3. 走り抜けた一週間

  4. ~Change Maker Study Program第6期スタッフ…

  5. 伝えること、伝わること、そして今伝えたいこと

  6. 広田からおばんです! ~現地の方々の想い~ vol.2

  7. 佐々木新「みんなでつくるチーム」

  8. 目の前の笑顔のために

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉