『この夏もっと輝きたい、、あなたと』

第11期 Change Maker Study Programスタッフ 野尻悠

IMG_3476[1]

今回、Change Maker Study Program(CMSP)11期のスタッフとして参加しています、

拓殖大学4年 野尻悠です。

私は去年の5月からスタッフとして広田町に関わり続けています。

始めた当初はこんなにも長く関わるとは思ってもおらず、なんで自分が今ここにいるのか不思議に思います。

 

広田町に行きたい、あの人に会いたい、

その気持だけならきっとスタッフじゃなくても来てるだろうなと思います。

ただ、今回スタッフをやっている理由として

もっともっと広田町の人を知りたいなと思ったのが一番の決め手かもしれません。

 

広田町に行く度に、新しい出会いがあります。

いつも行っている場所・見ている景色でも違う表情が見れたりする。

いつも会いに行く人のところでも、初めましての人がいたりする。

何度行っても、いや何度も行くからこそたくさんの出会いがあります。

IMG_1587[1]

この記事を書いている私は、今、広田町にいて

春から夏になろうとしている暖かな風の中を、

修学旅行で民泊に来ている中学生たちの声が通り抜ける。

なんだかとても心地よくてほんわかする気持ち。

 

そう!大学生が来た時だって同じです。

広田の人と大学生が出会い一緒にいる時間、空間、

その心地よさがあるから続けたいと思ってしまう。

 

町に人々の声が響き渡り、少しでも温かい気持ちになってくれる人がいるのなら、

私はその声を響かせる一人でありたい。

私がいることでなんだか楽しいなって笑顔が増えたなって思ってもらえるのであれば、、

 

広田町の人も、自分がいるからこそ大学生は来てくれるし楽しいと思ってくれる。

そんな風に思ってくれていると嬉しいから、会えた時には

“会えるだけで嬉しいんだよ”と想いを伝え続けることが私のやるべきことの一つだなと思います。

 

 

これからの半年間またその先も、私の声を求めてくれる人がいる限りその人の元へと

自分はこの足で歩き続けていくんだ、そんな人でありたいです。

IMG_3571[2]

私だけでなく他のメンバーの話も聞いてみたい!

CMSPの話聞いてみたいよ!

今年の夏はちょっと違うことしてみたい!て方は無料説明会にて詳しく!

http://1week.set-change-maker-program.com/?page_id=27

関連記事

  1. 〈出会いが人を変えていく〉

  2. 当たり前を見つめなおす時間

  3. 扉を開けたらぽかぽかしてた

  4. 6期CMSPを終えて~鶴身 卓矢~

  5. 第6期CMSP~現地入り(7月)~

  6. 満員御礼!2018年春季120名の新しい仲間たち!!

  7. 中村晏子「「笑顔にしたい」と心から」 

  8. かけがえのない大切なもの

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉