Change Maker Study Program 「2016夏季」が動き出します。

Change Maker Program事業部長 岡田勝太

IMG_3582
どうも、岡田です!
遂に、今季も立ち上げ、着実に準備を行い、
Change Maker Study Programの募集時期になりました!!

夏季は広田町8地域のうち、継続的に行う地域が3つ
前回の報告会で「私の地域にも来て欲しいと」言っていただいた新たな地域へ2つ
計5地域へCMSPを広げ、入り込んで活動しています。

これから募集を開始していく中で、
今季のプログラムで大事にしていることを伝えていきます。

1つは「今、心の芯からやりたいを積み重ねること」です。
これは、町っていうのはいつ「活性化」しているのか?っていうことに対して
僕らは、一人一人が過ごす広田町での「今」が町を作っていると思っています。

素敵な経験は、町に賑わいを与えてくれます与えてくれます。
例えば、近所の人との会話が「若者と一緒に活動したこと」や

「また来月に来てくれる約束をした」とか
少しポジティブな話だったら
それって、気持ちが明るくなるし、希望に感じれますよね。
素敵で楽しそうな雰囲気が「一人」から広がっていくイメージが大切だと思っていて
5年、10年先の未来に向かって、
「今」やらなければいけないことに押しつぶされるのではなく、
この町に関わる人たち、目の前にいる「その人」の
最高の一瞬の積み重ねていきたいんです。
それが広田町の素敵な未来を描くことに
必要だと感じています。

13351095_1112140505520288_475397811_o

2つめは「CMSPに関わるからこそ広がる可能性がある」ということです。
僕らは、CMSPに関わってもらうことだけが全てだとは思っていません。
でも、ここに関わったからこそ選択できる未来は確実にあると思っています。

僕らはどんな時も「目の前の一人と徹底的に向き合うこと」を大事にしています。
可能性は「その人」の中にあるんです。
だから目の前のその人の「中」(心や考え方)にあるもの、「外」(つながり)にあるものを
どんどん拡げていく、そこに徹底的に向き合い
圧倒的にわくわくする未来を描いて、
小さくてもいいからアクションにつなげていくところまでやっていきます。

そこでやっと、僕らにしか出せない価値を本当に求めている人に届けることができるんです。

これから来る参加者にも変わらないし、
町民の人に対しても変わらない大事なことです。

図39

だからこそ僕らはCMSPだけにはとらわれないんです。
最高の選択肢じゃんないのであれば
快くもっといい選択を提案したい。
すごく難しいことだと思うけど

自分のためにやってるんじゃなく
本当に今一緒にプログラムを進めている仲間のために
「今」目の前にいる人のために広田町から
これからの未来の担い手が育っていくためにやっている。

参加者でもスタッフでも広田の人も関係ない
お互いが同じ目線でできることを「Give」し合って
「やりたい」を叶えていける「今」を積み重ねて、
CMSPとしての価値も出すし、
関わる人たちにとって圧倒的に良かったと思ってもらえる一瞬を作っていくんです。
2016夏季も「人生」が変わる、「社会」が変わる
一瞬を本気で創っていきたいと思います!

6月からはそんなCMSPを走り抜けるスタッフのみんなから
様々なメッセージを届けていきたいと思いますので
期待していてください!

では!

関連記事

  1. 〜 ChangeMakerStudyProgram第6期スタッフの想い…

  2. 目の前の笑顔のために

  3. 私が”生きる”まち

  4. 変わっていくこと・変えていくこと

  5. 走り抜けた一週間

  6. あなたと私

  7. 繋がる想い

  8. 広田の魅力とは?

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com