やる理由~新入り紹介~

 

2016春季CMSPスタッフ 渡邉拓也

わた2

 

こんにちは。春季CMSPスタッフをやらせていただいています渡邉拓也です。

 

今回書くテーマは『私とCMSP』ということで、

最近なんとなく思っている『自分にとってCMSPってなんぞや』について書きたいと思います。

 

 

CMSPには昨年の3月に参加し、夏にスタッフをやり、
今回の春季で3回目です。
なんやかんやCMSPに一年間も関わっているなんて、一年前からは想像できませんでした。

 

そんなCMSPになんで繰り返し関わっているのだろうかと考えたときに色々なことが浮かんだのですが、「自分」というものにフォーカスを当てると
もちろん、これをやることが楽しいし、あの場にいることが幸せなのは前からあったんですが
最近新しく思うことがあります。
それは毎回自分がなりたいと思う気づきや、考え方、感覚、を知れるからかなと思っています。

 

そしてそれをもう一回CMSPに関わることで物にできるチャンスがあるから
『自分』という視点から見ると、もう一度やりたくなるのかなとおもいました。

WATA20150112写真②

 

これは一般的なものですが、
人は何かを身につけるまで大体三カ月かかると言われています。

 

例えば

昨年の春に感じた『本気の空間』、を夏のCMSPで実践し、

またそこで感じた『価値観の変わる瞬間』は、今回また春期で実践します。

 

色々なことを前の期で気づいて、次の半年で実践してみる。
そんなCMSP連鎖にはまっているような気がします。

 

色々な理由があって続けているけど

これも結構あるだろうなと最近感じています。

 

CMSP は

 

C 挑戦が

M また新しい

S サイクルを生み

P プラスになる

 

です!

 

WATA20150112写真③

 

 

関連記事

  1. CMSPスタッフ、広田町現地入り!(2月7〜8日)

  2. 目の前の笑顔のために

  3. 心の琴線に触れたものに素直になろう

  4. 挑戦のできるフィールド

  5. 何かに取り組む輝く姿を

  6. 〈挑戦〉

  7. 第5期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い〜め…

  8. 初めてだから始まること

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉