広田に恋しよう

春季ChangeMakerStudyProgramリーダー 小林敬志

IMG_6015

いま、広田に恋してます

 

僕が広田に出会ったのは半年前の3月

あれはまだわかめが1年の最盛期で、家で吐く息も白く、寒い時期でした

何もわからないまま、バス停に降り立ち、

そこから本当に濃いCMSPという1週間をここで過ごしました

 

その中で出会う広田の人は時にかっこよく、時に温かく、

初対面の人に対する”親しさ”は、僕が今までに感じたことのない種類の人のぬくもりでした

 

その時広田で得た感動は、まだ恋とも知れぬ、ほんの些細な感情の一端だった気がします

また必ずこの町に会いにこよう、そう思って別れました

 

IMG_1206

 

そこから半年かけて、様々な広田と出会い続けました

名前も覚えてもらい、知り合いは増え、

僕のことを温かく受け入れてくれる人、また来てねといってくれる人

自分の好きな景色が見える場所、どこを行けばどこに着くのかわかる道

東京の何倍もよく見える降るような、星空

すぎ写真2

そしてこの夏、

ウニ、ホタテ、数々の夏野菜の色とろどりの、そしてうまみはじける食材に囲まれながら

もうすでに寒さを感じ始めた夜の静けさの中で、また熱いCMSPの1週間を繰り広げました

初めて広田に出会ったときには、ただがむしゃらに進んだ1週間は、苦しさと、より深いもがきを伴いながら一歩をやっと踏みぬいた1週間になりました

 

半年を経て、自分の中で広田という町は、圧倒的なデカさで自分の心に住み着いていまして

それは、半年前に感じた恋の一端というようなものではなく、

もう既に自分は広田という町に、恋をしているみたいです

自分の将来を広田に重ねて考えることが増えたなと感じます

 

誰かに恋したり、誰かに恋されて世間が浮かれるクリスマス

 

そんな中で自分が大好きな町があることは、なんか、とても幸せだなという気がします

だって、なかなか町に恋するなんてできないと思うから

 

僕は広田に恋しています

1人でも多くの人にこの町に出会って、知りあって、

そして、恋してほしいと思って、いま走り続けています

 

関連記事

  1. CMSPを通して

  2. 心が温かくなる半年間

  3. また、あの町へ。

  4. 何かに取り組む輝く姿を

  5. 3回目の現地入りをしてきました。

  6. 仲間との出会い

  7. 「人が、人と、生きていく」

  8. スタッフの挑戦の日々~無料説明会を経て~

年月別

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com