「今、ここにいる」

春季Change Maker Study Programスタッフ 野尻 悠

IMG_9689

今回は、自分のことについて少しお話しさせてください。

私が今スタッフとして活動している理由、、

なぜもう一度Change Maker Study Program(CMSP)スタッフをやっているのか、、

 

私は前回6期のスタッフとして友人の誘いで初めてCMSPに出会いました。そのころの私は、アルバイトで次のステップに進もうとしている時期で自分の成長が楽しみではありつつも不安が抜けない日々で、気持ち的にも余裕がなかったと思います。

普段の私は何事も楽しもうと考える前向きな性格なのですが、少し弱気になっていたかなと、、

なのでその同時期に活動を始めたら、忙しすぎて自分をさらに見失うんじゃないかと思ったりもしました。

 

でも!両立が苦手な私だけど、2つの共通点を見つけて双方に活かしていけるんじゃないか?!

まあこう感じるようになったのは、このプログラムでスタッフとして人材育成やコーチングについて勉強した際なのですが。

 

もともとアルバイト先でコーチングなどの勉強はしていたものの、フィードバック(事実ベースでの行動強化・行動是正)が苦手すぎて課題にしていた時期だったので、CMSPで得たものをそのままアルバイトでも出せたら少しは成長できるのではと思うようになった途端、なんだか身軽になりました。

きっと新しいことを始めるという意識がすべてを難しく考え、身構えすぎていたのかなと。

 

そうして6期を終えた私は今、アルバイト先で素を出しすぎてたまに恐れられています。

態度がでかくなったんですかね?(笑)

それくらい何でも伝えられるようになりフィードバックを憶することがなくなりました。

image

そして6期を終え春季スタッフをやることを決めてから、、また悩む日々に追われています。

私は大学3年なので、世間的にはもう就活の準備に追われていたり将来のことを決めていたい時期なのですが、

一度CMSPに触れてみて活動拠点である広田町に触れてみてからというもの、ただ単に就活という路線だけでなく様々な未来の選択肢が見えてしまい頭がパニック状態です。

最近は友人に元気ないねと言われるくらい表情が曇っているみたい、、

自分らしさはどこにいったんだろうか。

 

悩んでたって仕方ないてことはないし、時にはじっくり悩むことも必要だと思う。

でも、目の前にやるべきことがあるのならまずはそこから一つ一つやっていけばいいのかななんて、悩んで立ち止まってても決断を迫られるときはくるのだから、その時期を待ち構えるのでなく、自分が今やりたいことを思いっきりやり切ることのが大事だよなと改めて思えるようになり、ようやく自分らしさが戻ってきた気もしてます!(笑)

やっぱり自分がワクワクしていて、周りの人にいつも楽しそうだよねと言われるくらい楽しんでいたいし、

ワクワクするほどにやりたいことをやり切った先にはまた見えるものがあって、

そこにいる自分の心の中には何か確信するものがあると思うから。

 

決して悩むことをやめたわけではないです!

ただ自分の悩みは持ちつつも、持っているからこそ明確になるものはあるはず、、

とりあえず今は今を楽しんで直観でこれだ!と感じるものに素直になろうと思います。

 

だから、今の私はCMSPをやり切ること!!初心を忘れずに。

 

あなたの今はどんな今ですか?

11868769_948627951871545_1257892258_n

関連記事

  1. 第5期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い〜村…

  2. CMSPスタッフ、広田町現地入り!(2月7〜8日)

  3. ~Change Maker Study Program第6期スタッフ…

  4. 学生生活残り少ない今、やるべきこと…それは

  5. 走り抜けた一週間

  6. 平林晃久「本気!本気!本気!」

  7. 【この町がきっと好きになる!東京では感じられない人の暖かさとは?】

  8. やる理由~新入り紹介~

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉