広田の「こんなところが素敵!」 vol.7

春期Change Maker Study Program スタッフ 内海博介

すけ 1

 

〈初めての広田町。そこに住む人たち。〉

 

初めてやってきた岩手県陸前高田市広田町。いろんなものが入り混じった都会の街並みとは違い、自然が豊かでとても静かな場所です。なんだかのびのびと暮らせそうな気がしました。

 

最初に会った人は以前から仲間たちが関係づくりを始めていたお家のおばあちゃん。広田町について教えてもらったり、お互いに家族の話をしたり。畑で野菜をとって一緒にお昼ご飯をつくったり、夜にはまたご飯を食べながらお酒を飲んだりしました。

 

すけ 2

 

手伝いをしたとはいえ、こたつの中でのおしゃべり・お昼ご飯・夕飯までお世話になってなんだか少しだけ申し訳ないなと僕は感じていました。なので「次来るときは東京ならではのお土産を持ってきます!」といったのですがこう返されました。

 

「てっちゃん(僕のことです)が大学卒業したときに、どこに就職してどんな仕事をしているのか教えてくれるだけで十分だよ」

もう実のおばあちゃんですよね。今日初めて会った人にこんな風に言われたのは初めてだったので驚きながらもちょっと嬉しかったりしました。

 

次の日に会ったおばあちゃん・おじいちゃんとも午前中白菜採りの手伝いをした後、お昼ご飯をいただいて、夜には東京に車で出発することを伝えるとおにぎりを持たせてくれました。

 

ほかの大学生メンバーも野菜や果物をもらって来たり、ご飯をいただいていたり、みんなとても歓迎されていました。初めてやってきた僕らを快く受け入れてくれるほど広田町に住む人たちはオープンなのだ、というのが一番印象的でした。とても素敵な人たちだと思います。

 

色々としてもらっているのが嬉しい反面、自分にお返しできることが少なすぎるような感覚もあります。それはCMSPに取り組む中で、どんどん返していきたいと思います。まずは来年の1月!再び広田町に行きます。また会えるのが楽しみです。

すけ 3

関連記事

  1. この先ってどうなってるのだろうか…

  2. 初めてだから始まること

  3. 広田の「こんなところが素敵!」 vol.1

  4. 中村晏子「「笑顔にしたい」と心から」 

  5. 心の琴線に触れたものに素直になろう

  6. 第6期ChangeMakerStudyProgram スタッフの思い …

  7. 無料説明会報告&追加日程のお知らせ

  8. どこにでもある田舎町から、ここにしかない広田町へ

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉