広田の海が見せる色

 

春季Change Maker Study Programスタッフ 野尻悠

image

 

皆さんは”海”といったらどんな風景を思い浮かべますか?

広田町は海が隣にある、海を近くに感じることのできる素敵な町です。

朝は1日の始まりを元気に迎えてくれるようなまぶしくキラキラと水面が輝いて見え、太陽が真上に昇るころにはあたたかみあるやわらかさで、夕日が沈むころは静けさはありつつも朝とは違った目に染みる輝きを見せてくれる。

11909670_954646001269740_2111810426_n

アワビやカキなどの開口日には、朝早く漁師さんが漁港に集まりわいわい賑わう横で、なぎの海が温かく見守っている。

そんな穏やかな海もあれば、東映の背景に映るような岩にぶち当たる力強い白波立つ海もある。

 

地元の方がこんなことを言っていました。

”海は見る人の気持ち・心によって見え方が変わる。”

”何かに悩んで気晴らしに海に来て眺めていると、自分の悩みなんてちっぽけに思えてしまうから凄いよなあ、、”と。

 

人それぞれ感じるものは違うかもしれない、海が見せてくれる色は時間帯、天気によって、見る人の心境によっても変わる。

同じ色はないからいつ見ても同じなんてことはない。

だから人は何回だって海を眺め綺麗と言うのかなと思います。

私はこれから先も広田の海の色を感じ伝えていきたいなと、、

 

春の海はどんな色を見せてくれるのか、すっごく楽しみです。

DSCF1466

 

関連記事

  1. 非日常から始まるさまざまな出会い

  2. 小嶋諒生「たった一人、あなたのために」

  3. 6期CMSPスタッフを終えて〜小林敬志〜

  4. 「初めて」は、「いま」でなければ。

  5. 言葉にすること

  6. 4年の今思う、十八・十九の心

  7. 町は、人から、かわっていく。

  8. 『今あなたに、伝えたいこと』

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉