6期CMSP参加者の声~坂場 元~

 

今回はげんこと坂場 元の声を発信していきます。

 

坂場 元(げん)

色々あったけれども、七日間を通して考えていたことは「とにかく企画を成功させよう」ということでした。

ただ、同じ信念であっても原動力となるもの、「何のためにやるのか」という部分がCMSPの七日間で大きく変わっていきました。

というのも、始めはどこか自分のためになるからという理由で企画を頑張ろうとしていたように思います。

ですが広田町に住む人達と共に時間を過ごし、町に熱い思いを持つ人達とぶつかっていく中で、自分にとっても広田町が故郷のような大切な存在になっていきました。

若者離れが進み、どこか寂しそうな町の方々を見て、本気でその人達のために頑張りたいと思うようになってから原動力が大きく変わり、その為ならと本音をぶつけ本気で考えるということができるようになりました。

結果、自分のためよりも誰かのために生きるという更にワクワクするような生き方を見つけて、何かはわかりませんが原動力と共に僕の中身も変わったのかなと思います。

 

げん1  なる2

関連記事

  1. 米原 康平「地獄を楽しむ」

  2. 広田のひと、14期の仲間、新しい私との出会い

  3. 一歩一歩進む力

  4. “思いやり”に気づけた7日間

  5. たった一週間で中沢浜が大好きになりました

  6. あなた素質あるね

  7. 「一歩」踏み出すことができれば世界が変わる

  8. 「好き」と「ありがとう」を伝えられる私に。

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉