6期から次期プログラムへ

Change Maker Program事業部長 岡田勝太
IMG_3582


第6期スタッフ一人一人が半年間活動する中で得たものを
この1ヶ月は中心に発信してきました。

《第6期を終えたスタッフたちの声》
6期CMSPスタッフを終えて〜鈴木 翔大〜

6期CMSPを終えて~鶴身 卓矢~

6期CMSPスタッフを終えて〜野尻 悠〜

6期CMSPスタッフを終えて〜藤本篤二郎〜

6期CMSPスタッフを終えて〜小林敬志〜

6期CMSPスタッフを終えて〜渡邉 拓也~

半年間、月に1度広田町に通い
一生懸命プログラムを形にしてきたスタッフたちの声を見ていると
一緒にプログラム作りをしてくれた広田の皆さんとの時間の濃さ
一人一人が葛藤しながらも大きく成長していたからこそ
6期CMSPができたことなんだと改めて感じさせられます。
その成果をまた次に繋げていくため今は次期プログラムに向け、少しずつですが動き始めています。
プログラムの詳細リリースは12月頭に予定していますので楽しみに待っていてください!

そして、このプログラムも3年目が終わり、4年目に突入する中で
何事も始まりは一人の「人」から、一つの「人と人」からでした。
だからこそ、これからも広田町の一人の想いを大切にし
町に住む人が少しでも豊かに暮らし、この町のありのままの姿を愛し、誇らしくなる町に向けて
たくさんのきっかけを作っていきます。

同時にこの広田町でのCMSPは
これからの未来を担う若者の人生にこそ
本当に価値のある時間になると感じています。

今後は新しい価値をじゃんじゃん作っては捨てる時代じゃない
どれだけその取り組みは持続可能かどうか?が問われる時代が来る。
それこそ、新しいものを作り出すよりもよっぽど難しくて困難なことだけど
今、広田町にはその心意気とか取り組む姿勢の最先端がある。
そういう空間で得られる、最先端の経験がある。

 

持続可能な生き方って聞くと結構難しいけど、人と自然を想う心だということを教えてくれる。
そうやって、互いがこれからの人生をより豊かにしていける空間を
次のCMSPでも、もっともっと創り出していこうとしています。

変化は心に心地よく吹いてくるそよ風から!

ではまた!

関連記事

  1. これが一歩目

  2. 誰かを想うこと

  3. Change Maker Study Program 「2016夏季」…

  4. 西念健登「もう一つの故郷」

  5. 未来に残したいものってみんなは何ですか?

  6. 〜 ChangeMakerStudyProgram第6期スタッフの想い…

  7. 大好きなこの町”だから”

  8. 7日間、1つのことだけをやったことありますか?

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 民泊
  • CMC
  • たかぷろ
  • Café彩葉

Change Maker Study Program by Change Maker 事業部

岩手県陸前高田市広田町字山田52-6
TEL : 0192-47-5747
E-mail : changemakerprogra01@gmail.com