第6期CMSP~現地入り(7月)~

こんにちは!6期スタッフのしょーちゃんです。

 

7月の11、12日にCMSP6期スタッフと広田町で活動する他のメンバーと現地入りに行ってきました。関東から東北へ行くにはまだまだ交通の面で不便さを感じることがありますが、大勢の人が東北へ(特に広田)行くようになれば国もインフラの整備に力をいれて交通の面でも改善されさらに東北(特に広田)へ足を運ぶ人が増えていくのではないかと密かに期待しております。

 

image

まず、現地入り1日目は朝から広田で採れた野菜や果物、タコなどの海産物を広田の人が持ち寄って販売する、産直のお手伝いに行ってきました。驚いたことといえば、広田の人は朝がとても早くてそれに加えて元気ハツラツだということです。手伝ったお礼に産直で売っていた野菜やタコなどをおすそ分けしていただきました。現地入りするたびにいつも思うのですが広田の人の人柄の 良さ、温かさは本当にステキだと思います。

image


 

 

 
そうして、産直のお手伝いを終えた後にはグループに分かれて交流のある広田の方のお宅にお邪魔してお手伝いをしてきました。僕らのグループはジャガイモ畑で草刈りとジャガイモの収穫のお手伝いをしました。ジャガイモの収穫をするのは幼稚園以来でとてもワクワクして取り組めました。途中で何度か休憩を挟みお茶っこをして、僕imageら大学生のことや広田のことについて広田の方とお話しました。ジャガイモを砂糖で食べると美味しいよと教えていただいて試してみたところ美味しくてびっくりしました。どうにかして砂糖づけジャガイモを売ったりできないかな〜なんて考えたりもしました。笑 ここでもお手伝いのお礼にジャガイモ等、野菜をいただきました。本当に感謝です。

 

 

午後は翌日の12日に広田の人と一緒にBBQをしようということで、その招待も兼ねて広田の人のお宅を訪問して回りました。僕はまず、思い入れのあるおばあちゃんのお宅を訪れました。BBQには参加できないと言われましたが、元気そうで何よりでした。今回は広田の人が対象でしたが、どこであろうと誰かのためを思って行動に移すということの大切さについて改めて考えさせられました。

夜には広田の人との交流会があり、親睦を深めあいました。

 

image

 

 

こうして1日目の現地入りは、終わりました。

 

おまけ:ジャガイモ畑のお手伝いの後にトマトをいただきました。そのときのツーショット写真。笑

image
2日目に続く。。。

関連記事

  1. 思いやりの巡る暮らしって素敵

  2. 伝えること、伝わること、そして今伝えたいこと

  3. 「あなた」だからこそ届く想い

  4. 抱く想いに素直になり、熱くなれた自分

  5. 広田で得られた事

  6. なぜやるのか。

  7. Re-SETイベント〈広田COOKING〉

  8. 広田からおばんです! ~現地の方々の想い~ vol.2

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉