第6期ChangeMakerStudyProgramスタッフの想い~つるたく~

こんにちは!

第6期Change Maker Study Programスタッフの中央大学3年の鶴身 卓矢(つるみ たくや)です。

今回私は。第5期CMSPに参加して感じたこと、第6期CMSPスタッフとして活動することになった理由を書いていきたいと思います。

 

image

 

まず、私が第5期CMSPに参加して一番強く感じたことは、

「人のことを本気で考えることの難しさと大切さ」

です。

 

人は人との関わりの中で助け合い、協力し合い生きています。

このことは誰しもがわかっていることですが、誰しもが「忘れがち」なことです。

「忘れがち」ですが、このことは一番「忘れてはいけないこと」だと私は思います。

 

なぜかというと、

「人は本気で人と向き合い、行動することによって成長する」

と考えているからです。

 

本気で人のことを考え、行動すると対立することも多々あります。

また本気で人のために行動した時は必ず何かが返ってきます。

 

例えば、「ありがとう」という言葉です。

この言葉ほど人の気持ちを豊かにするものはないんじゃないか、と言っていいほどいい言葉だと思います。

もし、あなたが道端で道を聞かれて、教えてあげたとき、

「ありがとう!」

といわれたら、ものすごくうれしいですよね?

こんなに一瞬で人の気持ちをよくさせます。

たった一言、されど一言。

他にもいろんなものなどありますが、この言葉が一番大きいと思います。

この言葉達の積み重ねで人は大きくなっていくと考えています。

 

私は、この第5期CMSPで感じたことを、人に伝えていくべく、第6期CMSPスタッフをやらせていただいてます。

自分が感じた広田町での想い、みなさんにも感じていただきたいです。

現地入りでの記事にも書きましたが、「百聞は一見にしかず」です。

私が、スタッフ誰しもが語っても伝わりきらない魅力がこのCMSPや広田町にあります。

みなさんには、感覚を、五感で感じていただきたいです。

 

CMSPでの7日間はある意味での挑戦になると思います。

私自身スタッフとしても新たな挑戦だと思っています。

そんな新たな挑戦の場でしっかりサポートしていけるよう努めています。

みなさんの挑戦を心よりお待ちしております。

image(2)

第6期スタッフ 鶴身 卓矢

 

活動内容等、詳しくは、こちら→http://1week.set-change-maker-program.com/?page_id=411

 

現在ChangeMakerStudyProgram第6期絶賛募集中です。

まずは、説明会からどうぞ!

 

参加、説明会、個別説明等、申し込みはこちら→http://1week.set-change-maker-program.com/?page_id=455

関連記事

  1. 4年の今思う、十八・十九の心

  2. 新たな挑戦の場

  3. 海の幸から”幸せ”をおすそわけされること

  4. 今、ここにいる一人ひとりの、繋がりがあるからこそ

  5. 小さな気づきを魅力に

  6. また会いたくなる人々がいる町~広田町~

  7. 広田の「こんなところが素敵!」 vol.5

  8. 「このまちが好き。」―広田との縁を感じるとき

年月別


LINK

  • 特定非営利活動法人SET
  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉